2010年11月04日

[028]チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる−藤巻幸夫

チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる

著者:藤巻 幸夫
出版社:インデックスコミュニケーションズ (2005/02)
ISBN-10:4757302886
Amazonなか見!検索:無し


商工会/商工会議所の経営指導員は、委員会などいわゆる「役員さん」と一緒に
事業を遂行することはあっても、あまり職員同士でチームを組んで行うことは多くないと思われる。
(単会の規模によっては、「チームを組むほど職員数がいない」という声も聞こえてきそうだ)

本書はどちらかと言うと組織横断的に組織される
「プロジェクトチーム」に向けた内容にはなっているが、
事務局長・マネージャーに読んでいただきたい本。

本書の構成は、見開き1ページで1つのコンテンツになっており、
左側がテキスト、右側がテキストを図解解説したものとなっている。
そのため、非常に読みやすく1つ1つがしっかり頭の中に落ちてくるという印象がある。
しかし、見る人によっては「幼い」感じがするだろう。

内容は大きく、

1.事前準備
2.チーム編成
3.ビジョンを掲げる
4.戦略を固める
5.チームの士気を高める
6.トラブルを防ぐ
7.次のリーダーを育てる

となっている。

ビジョン設定の大枠の部分から、アイデアの引き出し方・怒り方など
チーム運営に係わる具体的な手法まで「チームリーダー」に
初めてなった人には是非読んでもらいたい本である。

ここがおススメ(P.10〜)

本書の最初のコンテンツ
「リーダーとは?」が書かれている。

その中で「リーダー」と「管理者」は違うと説明している。

リーダー:「やりたいこと」「目標」「挑むべきこと」に向かって
みんなが進むべき道を指し示し、導いていく。

管理者:ものごとがとどこおりなく進むようチームをまとめる
=日常業務のスケジュールやコストを管理する


リーダーと管理者の差は何か?
−それは、「志」「人間力」があるか。

チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくるチームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる
藤巻 幸夫

インデックスコミュニケーションズ 2005-02
売り上げランキング : 85389
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

[025]1日を48時間にして夢をかなえる―あなたを必ず成功させる魔法のランプの使い方−中井隆栄

1日を48時間にして夢をかなえる

著者:中井 隆栄
出版社:ユウメディア (2005/04)
ISBN-10:4902089130
Amazonなか見!検索:無し


[023]お金に好かれる人お金に嫌われる人の著者、中井隆栄氏が書いた本。
「お金に好かれる~」内でも紹介があったので本書を手にとった。

1日24時間がいかにして倍の48時間にするかというカラクリは、
「意識=顕在意識の24時間」+「無意識=潜在意識の24時間」で48時間にする。
無意識で使っている潜在意識を意識的に使おうということである。

大脳生理学にのっとった解説であるので理にかなってはいるのだが、
全体的な内容としては、洗脳されるような感じが残るのは自分だけであろうか?
おそらく後半の成功体験談とか「魔法のランプ」というのが
そう思わせてしまっているのかもしれない。

「忙しい」「時間が足りない」が口癖の経営指導員は1度読んでみては。


ここがおススメ(P.34〜)

大脳生理学に基づく脳の仕組みを解説。
「3種類の記憶」「左脳と右脳の働き」「脳波の種類」など
特に仕事を行う上で知っておくといい内容が書かれている。

ちなみにネクタイをしていると体が緊張し、
脳波がβ波(緊張・ストレス状態)になりやすいそうです。
リラックス状態や集中状態に出るα波になると
右脳に蓄積された記憶や情報が活用できるとのこと。





1日を48時間にして夢をかなえる―あなたを必ず成功させる魔法のランプの使い方1日を48時間にして夢をかなえる―あなたを必ず成功させる魔法のランプの使い方
中井 隆栄

ユウメディア 2005-04
売り上げランキング : 101087
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

[020]「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編−美崎栄一郎

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編

著者:美崎 栄一郎
出版社:ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2010/6/25)
ISBN-10:4904899016
Amazonなか見!検索:無し


本ブログ、「経営指導員ブックレビュー」の栄えある第1回目で紹介した、
「結果を出す人」はノートに何を書いているのかの続編である。

著者が取材した全25人のノートをそれぞれの目的ごとに紹介。
良いところや改善点をレビューするのが主たる内容。
この25人が「結果を出す人」であるかは不明である。

25人のノートを大きく3つに分けている。

1 仕事ノート
2 自分を成長させるためのノート
3 ライフログ的なノート

自分に合いそうなノートの取り方を「つまみぐい」しながら
自分のノート術(記録・情報管理、検索・課題解決)を見つけるのがいいと思います。

途中、コラム的に有名人のノート術というのがあるのですが、
2人しかなかったので、ここを充実してもらえれたら
本としての完成度が上がったのですが。
ひょっとしたら次回作がそうなるのでしょうか?

−ここがオススメ(P.224〜)

社会人の読書は、「自分の仕事に活かす」ことが目的

このブログにぴったりな内容です。

私も読書ノートや新聞などのスクラップをノートに貼っていますが、
そういう情報を集めることが目的にならないように注意しないといけない。
仕事や教養に繋がるような整理・管理方法を構築すること探しだしたいと思います。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)
美崎 栄一郎

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2010-06-25
売り上げランキング : 39300
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

[018]「前倒し」仕事術! ムリなく始められる、3つの習慣−中井紀之

「前倒し」仕事術! ムリなく始められる、3つの習慣

著者:中井 紀之
出版社: 朝日新聞出版 (2010/4/7)
ISBN-10: 4023308013
Amazonなか見!検索:無し


私の隣の席の経営指導員は、いつも「忙しい、忙しい」と言っているだけでなく、
「あの書類がない、○○さん、あの書類見なかった?」
いちいち周りを巻き込んで忙しそうに仕事をしています(笑)
そんな経営指導員にはうってつけの本です。

仕事を先延ばしにするのは、「時間の借金」と同じです。

借金をしているので、余計な利息(時間)がついてしまいます。
逆にすぐとりかかることによって時間の貯金ができて「利息がもらえる」ことになります。

本書では徹底的に時間のムダを排除するべく、
電話のかけ方(定型のあいさつ)からスキマ時間の使い方まで指導してくれています。
また、今年発行された本だけあって、クラウドサービスを使った情報管理術など
最新の技術を使った方法も書かれています。

残業ばかりで定時に帰りたいと思っている経営指導員さんは是非手にとっていただきたい。

−ここがオススメ(P.25〜)

言い訳をやめれば、スタートできる

言い訳は、行動のブレーキ。
そして、その言い訳は自分で作っているので、それを取り除けるのは自分だけ。

「忙しい」「企画書ができてない」「局長がいない」
そういう言い訳は、確かにやめるべきであろう。

「前倒し」仕事術! ムリなく始められる、3つの習慣「前倒し」仕事術! ムリなく始められる、3つの習慣
中井 紀之

朝日新聞出版 2010-04-07
売り上げランキング : 146955
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

[017]図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術−サンクチュアリ出版

図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術

著者:サンクチュアリ出版(監修)
出版社:サンクチュアリパプリッシング (2010/1/23)
ISBN-10:4861139392
Amazonなか見!検索:有り


「仕事のミスの約85%は、整理術で解決できる」

紙資料でもデータファイル資料でも
「あれ?どこに置いたっけ?」という経験は誰しもあるかと思われる。
本書では「ファイリング」「手帳」「ノート」の3つのカテゴリーに
分けて日々の業務のミスを無くす方法が書かれている。

基本的に1つの項目について見開き1〜2ぺージで
図解や写真などをいれて丁寧に実践的に書かれている。
また、その内容についても実際の企業を取材して得たユニークな方法や
「ビジネスパーソン100人に聞いたアンケート」などが
コラム的に挟まれていたりとページの割りには情報量は多い。

新人経営指導員からベテラン経営指導員まで、
日々の業務の仕方を見直すにはうってつけの本である。

−ここがオススメ(P.120〜)

「会議に必要なメモのスキルを身につける」として、
会議前、会議中、会議後それぞれについてアドバイスしている。

会議が多く、議事録を作成することに忙殺される
経営指導員が多いと思われるが、この6ページを読み、
実践するだけでも会議に係わる時間が大幅に削減されることは間違えない。

この本は全ての経営指導員におすすめする。

図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術
サンクチュアリ出版

サンクチュアリパプリッシング 2010-01-23
売り上げランキング : 1850
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

[015]グーグル時代の情報整理術−ダグラス・C. メリル、ジェイムズ・A. マーティン

グーグル時代の情報整理術

著者:ダグラス・C. メリル、ジェイムズ・A. マーティン
出版社:早川書房 (2009/12)
ISBN-10:4153200093
Amazonなか見!検索:無し


元グーグル社CIO(最高情報責任者)による自身の「情報整理術」をまとめた本。

グーグル社が提供するクラウドツールを推薦するのではと斜に構えて読みはじめたが、
冒頭は、脳の記憶に関する仕組みや社会的・個人的な制約について列挙し、
それを理解した(受け入れた)上で、アナログやデジタルのツールをどう使うかを解説している。

当然、Gメールなどのグーグル社のサービスについての解説が
多くなってくるのだが、情報を整理して活用する、
具体的には「どう保管して」「(必要であれば)他者とどう共有して」
「整理した情報をいかに引き出すか(検索)」をすることを考えると
ベターなツールであることは共感できる。

いわゆる「クラウドサービス」について、
「どこに保管されているかわからない」「オンライン上でないと使えない」
ということで、「クラウドアレルギー」な経営指導員も少なくないだろう。
(自身もその内の1人ではあるが)

しかし、巡回指導時など出先で確認をとるために
事務所に電話したり、「後で調べて連絡します」という機会がないだろうか?
そういう時には携帯電話やノートパソコンなどで、
その場でサッと回答しないといけない時代なのかもしれない。

−ここがオススメ(P.114〜)

本書は、大きく分けて3つのパートに分かれており、
さらに15個のチャプター(章)に分かれている。

114ページ(5章〜11章))からは、主にグーグル社のツールを使った、
情報整理(保管・共有・検索)をする方法が書かれている。

ただ、ここに書かれている情報は、インターネットなど
既にデジタル化されている情報については有効な方法だと思われる。

新聞や雑誌などいわゆる紙媒体については、
スキャナーで読み込むということになるだろうが、
それよりかは、切って貼る(切ることができなければコピーをして)
スクラップ式の方が、時間も手間もかからずよいと思う。

しかし、「情報は後から使用する(当然使いやすく)」という
観点から見ると、そこはかけるべきコストなのかと考えが改まった。

グーグル時代の情報整理術 (ハヤカワ新書juice)グーグル時代の情報整理術 (ハヤカワ新書juice)
ダグラス・C. メリル ジェイムズ・A. マーティン Douglas C. Merrill

早川書房 2009-12
売り上げランキング : 8335
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

[007]情報は集めるな!−指南役

情報は集めるな!

著者:指南役
出版社: マガジンハウス (2010/3/25)
ISBN-10: 4838720874
Amazonなか見!検索:無し


エンタテインメント企画集団指南役による本。
情報の収集やストック方法の指南書。
「集めるな!」とは言っているが、そのストック先を外部記憶(本、インターネット、人など)にし、
自分が主体的に集める「情報」は、"記憶"でなく"経験"によるもの、
つまり行動によって得るべきと説いている。

自身、会員さんとの会話の中で
富士宮やきそばを食べたことが無い」と話したところ、
「経営指導員がそういう流行の場所に行ったり、食べたりしなくてどうする」
とお叱りを受けたことがある。

この本の中でも「百聞は一見にしかず」と書いてある。

「少々時間がかかっても、現場に行くことがBEST!
 自然と多くの情報を入手できる」


経営指導員も現場主義でいくべきである。

−ここがオススメ(各節の最終ページ)

全部で15節に分かれて構成されているが、
その節のまとめを1ページにイラスト入りでまとめている。

これがよくできており、正直このページだけ読めば十分という出来。
この15ページを縮小コピーして、自分の情報ノートに貼ってある。

情報は集めるな!情報は集めるな!

マガジンハウス 2010-03-25
売り上げランキング : 11943
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

[001]「結果を出す人」はノートに何を書いているのか−美崎 栄一郎

 
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
著者:美崎 栄一郎
出版社:ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2009/9/11)
ISBN-10:4901491938
Amazonなか見!検索:有り


日常業務でデスクに向かっている時や会議中など、
現在行っている作業とはまったく関係ないことが閃くことがありませんか?

また、作業中に上司や会員さんからの電話で新たな仕事が入り、
作業が混乱したり、クオリティが下がったりしたことありませんか?

それらを無くしたり、自分の仕事(タスク)をいかに管理したらいいかを
具体的なツール(ノートやメモ帳、筆記用具)の紹介と共にしてくれる内容です。

−ここがオススメ(p.185)

指導員研修など内外の研修(セミナー)を受ける機会が多い経営指導員ですが、
その際の『ちょっとした事前準備』をすることにより、研修を受けた効果が上がる方法が書いてあります。

-2010.4.23 St George's Day
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009-09-11
売り上げランキング : 1797
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。