2012年08月30日

[120]新しい「つながり方」に興味がある経営指導員向け | つながりの仕事術−佐谷恭/藤木穣/中谷健一

つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう


つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう

出版社: 洋泉社 (2012/5/10)
ISBN-10: 4862489168
Amazonなか見!検索:無し
目次:
第1章 コワーキングとはなにか〈佐谷恭〉
第2章 コワーキング実戦ガイド〈中谷健一〉
第3章 コワーキングのビジネス事例〈藤木穣〉
第4章 世界と日本のコワーキングスペース〈佐谷恭+藤木穣〉
コワーキングスペース激戦区・渋谷座談会 コワーキングの未来予想図とこれからの働き方〈佐谷恭×中谷健一×藤木穣×松田顕〉


「コワーキング」って言葉を知っていますか?

コワーキングは英語「coworking」と表記します。"co"は「一緒に、ともに」を意味する接頭語。
「working」は「仕事すること」ですから、「coworking」は字義通りに訳せば、「一緒に仕事をすること」という意味になります。
(P.16)


「レンタルオフィス」とか「共同オフィス」とは違う、フリーランス(とは限りませんが)で
働く人たち同士のコミュニケーションから新しい仕事の発想やいわゆるコラボレーションした仕事ができる…かもしれないという働き方です。

日本でも「コワーキングスペース」という場所が増えてきており、多いのは東京都渋谷だそうです。
横浜にもあるということなので、今度行ってみたいと思います。
タネマキ 【コワーキング & シェアオフィススペース】


私自身、同じ立場の人たちと話がしたいと思い「異業種交流会」と言われるものにも繰り返し参加してきました。
ところが、所有する名刺の数は増えても、一緒に仕事をすることはまずないし、それどころかその後の付き合いが続く例も極めて稀でした。
(P.44)


フリーランスで働く人に限らず、こういうことになっている商工会/商工会議所の経営指導員も多いのではないでしょうか?
日本ではFacebookが「ビジネス繋がり」で利用しているケースが多いので、昔に比べれば名刺交換後の交流も簡単にできるようになっています。

しかし、このコワーキングスペースに行けば、過度の期待はしないほうがいいとのことですが、仕事に繋がるチャンスは多いようです。

フリーランスの方は、やはり孤独感や相談する相手がいなかったりするようなので、
商工会や商工会議所がコワーキングスペースを運営して、そういう交流スペースや経営支援ができればおもしろいと思いますね。
 
 

posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

[117]1人で2人分も3人分も仕事ができるようになりたい経営指導員向け | 「3人で5人分」の仕事を無理なくまわす!−小室淑恵

「3人で5人分」の仕事を無理なくまわす!


「3人で5人分」の仕事を無理なくまわす! ― 「欠員補充ゼロ」の職場術

著者:小室淑恵
出版社: プレジデント社 (2011/1/21)
ISBN-10: 4833419505
Amazonなか見!検索:無し

目次:
第1章 職場の欠員をチャンスと考える時代
第2章 補充ゼロでも仕事をまわす方法
第3章 働き方は変えられる
第4章 対談「3人で5人分」の成果を出す秘訣は現場の意思表示にあり!


商工会/商工会議所も例に漏れず、職員の数は減っているところが多いと思います。
定年退職等で欠員が生じても、採用しないという話はよく聞きます。

愚痴を言っていてもしょうがないので、事業のスリム化・効率化は組織的、個人的に取り組んでいかないといけません。

知識・スキル不足の人は、まず思い切って残業をやめることを決意してください。
定時で退社して、自己研鑽の時間を作り出すのです。パワーポイントやエクセルの知識がないなら、書店で関連する本を購入しスキルアップさせることが第一歩です。
(P.47)


これは、全くその通りだと思いますね。
目の前の仕事をやっつけることばかりに力を削がれている職員が多いこと。

力を使っているので「やってる感」があるのですが、さらなるパワーアップには繋がっていません。
つまり、仕事のキャパが広がってないということに。

時間は有限ですので、時間の使い方をガラリと変えていかないと思います。


高付加価値勝負の時代にあって、「速さと対応時間の短さ」というある意味根性論的な働き方では、遅かれ、早かれ受注は激減してしまうでしょう。
なぜなら、人件費の安い国にそうした仕事はどんどんシフトしていくからです。
「がんばる姿勢を評価してもらう」というやり方は、人件費が高騰している日本においてはすでに通用しないのです。
(P.76)


あらかわ も若い時は「がんばってるね」と声をかけてもらえると嬉しかったのですが、実は「がんばる」というのは評価に値せず、
「がんばる」のは当たり前で、「結果を出して」初めて評価されるということです。

つまり、今の世の中、「がんばってるね」という声かけは、「結果が出てないね」という解釈をしないのかもしれません(苦笑

1人で2人分、3人分の仕事することによって、比例的に給料が上がるとなれば潜在能力まで出し切りつつ仕事に励むんですけどねw




posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

[097]4月から商工会/商工会議所に務めだすヤングな職員向け | 知識ゼロからの仕事の段取り入門−泉正人

知識ゼロからの仕事の段取り入門

知識ゼロからの仕事の段取り入門

著者: 泉正人
出版社: 幻冬舎 (2011/12/9)
ISBN-10: 4344902378

Amazonなか見!検索:無し
目次:
 序章 仕事ができる人の7つの能力
 第1章 「セルフ・マネジメント」で仕事をもっと効率化!
 第2章 「コミュニケーション能力」を向上させる6つの鉄則
 第3章 「数字力」があれば、仕事もスピードアップする!
 第4章 「IT力」はできる人の基本中の基本
 第5章 「クリエイティブ力」が仕事で成功するための鍵
 第6章 「プレゼン能力」がビジネスの幅を広げる
 第7章 「実行力」を身につけて結果を出していこう


商工会/商工会議所の経営指導員、職員のみならず社会人1年生にオススメする本です。
薄いし、イラスト多用で読書習慣が無い人でも問題無く読める…ハズです。

構成は目次にあるように7つの章があって、1つの章に5〜6の項目(スキル)がぶら下がっています。

正直、すべてのスキルのを身につけるのは難しいですが、自分ができそうなことから1つずつ意識して仕事をするといいかもしれません。

本書内でも7つの能力をすべて身につける必要はない。
自分の苦手な分野の能力を無理やり伸ばすより、得意な分野を伸ばすことに力を注いだほうが、成功への近道になります。



何個かご紹介すると…

集中力を有効活用できる(P.28)

やる気や集中力というものは必要な時に出てくるとは限らない。
(中略)
「思考系」の仕事は、何か思いついた瞬間に、一気にすべて考えるのが得策。


優秀な人を見つけて真似できる(P.30)

人を見るときは「言動・行動・結果」この3つのポイントを意識して見極める。


何かひとつでも「突出した個性」を持つ(P.102)

相手がどんな人であれ、人脈というのは自分に興味を持ってもらうことでしか成立しません。
→突出したものが2つあれば、人脈は何倍にも広がる。
→異業種交流パーティーに参加するよりも、得意なものを伸ばして自分の個性をプレゼンできるようになったほうが人脈は広がる。

…などなど。

これを読めば、アナタも課長 島耕作になれる!?
 
知識ゼロからの仕事の段取り入門
by カエレバ

 

posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

[085]来年こそ手帳を活用したい経営指導員向け | 「結果を出す人」の手帳の秘密−美崎栄一郎

088_00.jpg

「結果を出す人」の手帳の秘密

著者: 美崎栄一郎
出版社: 日本経済新聞出版社 (2011/10/18)
ISBN-10: 4532317428

Amazonなか見!検索:有り
目次:
 1 時間に対する考え方
 2 時間に投資する
 3 仕事時間をどう活かすか
 4 移動時間の活かし方
 5 プライベートの時間の活かし方


2012年の手帳は、タイムスケジュールまで管理!で手帳を買う前に読んでおけばよかった(笑
あらかわ的には手帳の"使い方"に関しては、現状の仕事やプライベートのスケジュール管理の中では十分活用できていると感じていますが、この本では"スケジュールの作り方"について参考になりましたのでご紹介。

私たち大人には1日は2時間しかありません。(P.30)

勤務時間や就寝時間、往復の通勤時間などを引くと、自分がやりたいことのために使える時間は、1日2時間ということです。
今回、中小企業診断士の勉強を始めるにあたり、これは強く感じました。

「合格のための勉強時間は1000時間!」と言われて、シミュレーションすると現状だと全然足りない!
しかも、カツカツなスケジュールなのでバッファ(余裕)も無い。仕事だっていつ夜の仕事が入るかわからない。

そこでどこで時間を作るのかと何をやるかをしっかり計画する必要があるなと思い、2012年から毎日のタイムスケジュールを書き込める手帳を採用しました。

(20%の時間を空けておく)
スケジュールをわざと20%空けておくことにしました。週5日間労働の丸1日は最初から何もやらない、自分のルーティンワークも入れないようにしたのです。
(P.118)


あらかわもこの「20%の余裕」を意識して仕事をしています。
職業柄(?)上司から急に「あれをやって」という仕事が入ることはないですが、会員さんから「ちょっと来てくれる?」と呼ばれる商工会/商工会議所の経営指導員は多いでしょう。

スケジュールというより「ToDoリスト」で、余裕を持って「今日はココまでやればいい」と管理しています。

本書では「1日単位の20%(=8時間労働で約1時間半)」より「1週間単位の20%(=5日間労働で1日)」を推奨しています。
確かに週間単位の方が、年次休暇が取り易くなりそうです。

本を100冊読んでも、別にすごくありません。1冊読んだ中から実行することに意味があります。自分の時間を使って実行したことが、自分の価値になるのです。(P.156)

2010年からこのブログで「ブックレビュー」のコンテンツを始めました。
おかげさまで色んな本と出会い、それを実行したりすることで仕事の進め方やプライベートの内容が改善されたと思います。
このブログも不定期から週3回の更新になりました。

来年(2012年)も引き続きブログと読書は続けていこうと思います。
ひょっとしたら中小企業診断士試験の勉強時間確保でペースが落ちたらゴメンナサイ…と先に言っておきます(笑

「結果を出す人」の手帳の秘密「結果を出す人」の手帳の秘密
美崎 栄一郎

日本経済新聞出版社
売り上げランキング : 2424

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

[083]"官僚制組織"にどっぷりな(?)経営指導員向け | 官僚に学ぶ仕事術−久保田崇

官僚に学ぶ仕事術−久保田崇

官僚に学ぶ仕事術
著者: 久保田崇
出版社: 毎日コミュニケーションズ (2011/5/24)
ISBN-10: 4839938571

Amazonなか見!検索:無し
目次:
 第1章 霞が関で求められる仕事術
 第2章 キャリア官僚の人脈術&コミュニケーション術
 第3章 トップ1%になる官僚の読書術
 第4章 世界の現場で通用する英語術
 第5章 仕事を充実させる官僚のプライベートライフ
 第6章 本当に豊かな人生を送るために


現在、中小企業診断士試験の勉強をしているあらかわですが、「企業経営理論」の組織論の中で「官僚制」というキーワードが出てきます。
「官僚」と聞くとあまりいい印象を持ってない方が多いかと思いますが、官僚制は決して悪いことではありません。
(行過ぎた官僚制を「官僚制組織の逆機能」と言います)

著者は現役の官僚ということで、果たしてどんな仕事術が?とページを進めていきますが特段「官僚だから」というものは無いような印象を持ちました。
( 'o')ハッ! まさか商工会の経営指導員ゆえ、官僚制組織にどっぷり漬かってしまっているということでしょうか?(笑

現在は国の予算も縮小傾向なので、新規予算要求は既存施策のスクラップとのセットで行われるのが通常です。
既存施策の廃止・見直しのみを検討せざる得ないこともあります。
(P.38)


「仕事術」とは直結しないフレーズですが、予算が縮小傾向なのは商工会/商工会議所も同じ。
しかし、スクラップ&ビルドの"スクラップ"がなかなかできないものです。

少し批判めいたことになるかもしれませんが(笑 、毎年同じような人が参加している親睦旅行のような事業はスクラップしていいと思います。
その代わり、もっと地域(小さい単位でのコミュニティ)に密着して、お互いの商売の情報を交換できるような事業の方がいいのではないでしょうか?

同業団体との会合とはまた違う意見交換の場が提供できるのは商工会/商工会議所の強みだと思います。

スピーチや挨拶といっても、聴衆がこちらの挨拶を待ちきれないくらいに熱心に聞く準備ができているなどということはほとんどありません。
(中略)
そこで、最初に、「このスピーチはあなたに関係ある話だよ」とメッセージを送らねばなりません。
(P.97)


これは、スピーチに限らず、商工会/商工会議所に求められるスキルだと思います。

難解な(!?)言葉で書かれた、国や地方自治体の中小企業施策についてわかりやすく伝える必要があります。
さらに「あなたに関係ある話だよ」という視点からでは、日々の会員さんと接触している中で「あ、この施策は使えそうだから教えてあげよう」というアプローチも必要ですし、それができるのが商工会/商工会議所の経営指導員ですね。

日本は「1週間当たり労働時間が50時間以上の労働者割合」が主要先進13ヵ国中1位。
(中略)
しかしながら、従業員1人あたりの付加価値額である労働生産性についても、OECD33ヶ国中22位、主要先進7ヶ国では最下位なのです。
(P.176)


「労働生産性」も中小企業診断士試験の「企業経営理論」に出てきます(笑
これは商工会/商工会議所に限らずですが、我々ホワイトカラー(事務職)でも生産性が求められます(なかなか数字では出しにくいですが)

経営指導員にとっては、会員さんから「ありがとう」と言われることがそれなのかもしれません。

---

…と、「仕事術」の部分についてココでは引用していませんが、著者は若手職員による勉強会を行ったり「官僚制組織の逆機能」について切り込んでいるようです。
商工会/商工会議所の若手職員で"組織運営"について閉塞感を持つ方もいるかと思いますが、本書の内容について共感できるところがあると思います。
ところで、あらかわはまだ若手でしょうか?(笑

官僚に学ぶ仕事術 〜最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック〜 (マイコミ新書)官僚に学ぶ仕事術 〜最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック〜 (マイコミ新書)
久保田 崇

毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング : 13196

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:40| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

[081]資料集めでついインターネットに頼ってしまう経営指導員向け | プロフェッショナルの情報術 なぜ、ネットだけではダメなのか?−喜多あおい

プロフェッショナルの情報術 なぜ、ネットだけではダメなのか?

プロフェッショナルの情報術 なぜ、ネットだけではダメなのか?
著者: 喜多あおい
出版社: 祥伝社 (2011/7/30)
ISBN-10: 4396614012

Amazonなか見!検索:有り
目次:
 1章 脳内に「情報地図」を描く
 2章 プロのネタ取りは5つのソースで!
 3章 集めた資料を「情報」に変える
 4章 仕事の質を上げる! 情報に強くなる習慣術


商工会/商工会議所の経営指導員の仕事に「(会議の)資料作り」があります。
各地の事例などを調べておくようにという宿題が少なくないと思いますが、皆さんはどうやって調べているでしょうか?

経営指導員に限らずだと思いますが、最近は「調べ物」となると先ずインターネットで調べる人が大半かと思います。
オンライン、オフラインに限らず数多くあるデータから十分な質と量の情報を探し出せるか?今の経営指導員に必要なスキルの1つであるでしょう。

最初にリサーチするべきは、クライアントや上司、つまりその情報を使って何かをしようとしている人のことであり、私の場合はその情報の活用先である番組や、その企画が求めていることだといえるでしょう。(P.24)

その情報を求めている人が「その情報を使って何をするのか?」これを掴んでないとトンチンカンな情報を提供してしまうことになります。
あらかわも以前ある事業の「商工会であった事例を調べなさい」ということで、主に経営革新を通じて成功した事例を列挙しましたが、
「部会の事業の方向性を探る」会議でしたので、あまり参考にならなかったということがありました。

これは身を持ってわかった(笑 大事なことだと痛感しています。


情報は取り込む順番がとても重要です。特に最初に出会う情報の印象は強烈で、もし謝った情報を最初に刷り込んでしまうと、調べものの戦略を間違った方向に導いてしまうこともあります。
(中略)
ですから、万が一に備えて、ウィキペディアを最初に見てはいけないのです。
(P.87)


ご存知のとおりウィキペディアの内容は、誰でも書くことができます。
それ故に信憑性が問われるというのはウィキペディアでは定説です。よって、そのようなツールを最初に使ってはいけないというのは同意します。

では、どうやって調べるか?は、本書をじっくり読んでみてください。

−会議録は「議事読み物」に
議事の進行通りではなく、話題ごとにまとめるのが特徴。
見出しと見出しの間に、会議中に考えたリサーチポイントを赤字でメモ。
(P.179)


これは、あらかわも実践しています。
本文中の「リサーチポイント」の部分は、「事務局がやるべき仕事(=自分のタスク)」にして、後で分かりやすくするように色を変えています。

とかく会員さんを交えた会議は、話題があっちこっちにいきやすい(笑 ので、時系列で書いていくとまとめにくくなることが往々にしてあります。
そのため、話のテーマごとに意見をまとめておくようにしておきます。

話題が移って「テーマ」を立てたけど、それほど議論が進まずであれば、そのテーマは議事録として必要無ければ削除します。
(次の話題(テーマ)に移るのに必要な議事のプロセスであれば残します)

会議中の議事録を取る際に、自分が後でまとめやすいように書く、つまりアウトプットをイメージしながらメモを取るのも重要なスキルだと思います。

---

良質なアウトプットを生むためには、良質なインプットから。
資料(情報)集めからいい仕事をしたいですね。

プロフェッショナルの情報術 なぜ、ネットだけではダメなのか?プロフェッショナルの情報術 なぜ、ネットだけではダメなのか?
喜多あおい

祥伝社
売り上げランキング : 21502

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 12:53| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

[071]残業が多くて嘆いている経営指導員向け | 残業3時間を朝30分で片づける仕事術−永井孝尚

残業3時間を朝30分で片づける仕事術

残業3時間を朝30分で片づける仕事術
著者: 永井孝尚
出版社: 中経出版
ISBN-10: 4806141127
Amazonなか見!検索:有り
目次:
Part1 朝30分の仕事術
 第1章 朝シフトを実現するための環境づくり
 第2章 朝シフトのため1日の時間配分を見直す
 第3章 仕事の順番は何よりも優先順位が大事
 第4章 時短のためのコミュニケーション術
 第5章 朝シフトを続けるための毎日の習慣

Part2 朝時間で広がるライフワークと仲間たち
 第1章 朝シフトで豊かな人生を送る
 第2章 朝の勉強会で仲間を増やす


最近のあらかわは、以前より早起きしています。

理由は、経営指導員になり中小企業大学校 東京校での20日間の研修を行く際に5:30起きになったから。
せっかく早く起きる習慣ができたので、それを続けようと考えたところからです。

いわゆる「朝活」と言われる特別な勉強会とか読書は特にしていませんが、
ブログを更新し、しっかり朝刊を読むことができるようになりました。

『ビジネスというのは、結局のところ、いかに新しいアイデアを生み出し、それを実現するかにかかっています』(P.92)

先ずは「早起き」をし「新しいアイデア」を生むために時間帯別にどのような仕事をすればいいかを解説しています。
ざっくり紹介すると…

午後:情報のインプットと思考
 ↓
夜:忘れる
 ↓
早朝:アイデア誕生
 ↓
午前:アイデアを形にする

---

そう、先ずこのタイトルを見て「朝の30分だけで議事録なんかできる訳無い」と思って読み始めましたが、
生産性の高い午前中は、そういう仕事をしてはいけないんですね(笑

『昼過ぎから夕方にかけてのこの時間帯は(中略)ルーティンワークもこの時間にまとめて行います。
このような作業は、実は頭が活性化している朝の時間帯に行っても頭が疲労している時間に行っても、生産性はほとんど変わらない』



『あなたが取り組む仕事は、どのような課題を解決しようとしていて、期待されているアウトプットが何なのか自分で認識していますか?』(P.134)

昨年、事務局内での担当替えがあったのですが、会議の資料を作る際に特に気にしないで従来のやり方で提出したら、ダメ出しされたことがありました。
職歴が長くなってくると自分の型が出来て、それにあわせてしまいますがそれはダメですね。


『講演の目的は「講演をすること」ではなく「講演を聴く人の課題を解決すること」』(P.135)

今、200人を前にプレンテーションする資料を作っているので、いいタイミングで出会えたフレーズです。
頭でっかちに押し付けないようにしたいと思います!

残業3時間を朝30分で片づける仕事術残業3時間を朝30分で片づける仕事術
永井 孝尚

中経出版
売り上げランキング : 8855

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 08:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

[068]常に何かモヤモヤと頭の中に気になることがある経営指導員向け | ノート・メモ フル活用術 −永岡書店編集部

常に何か頭に気になることがある経営指導員向け | ノート・メモ フル活用術

情報を瞬時に整理しアイディアを生み出す!ノート・メモ フル活用術
著者: 永岡書店編集部
出版社: 永岡書店
ISBN-10: 4522429819
Amazonなか見!検索:無し
目次:
 1章:「基本」のノート・メモ術
 2章:「営業・商談」がうまくいくノート・メモ術
 3章:「会議」の過ごし方が変わるノート・メモ術
 4章:「発想・アイディア」が売れる企画に変わるノート・メモ術
 5章:「日常業務」のクオリティが一気にあがるノート・メモ術
 6章:これは使える!オススメグッズ


以前紹介した図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術に近い感じです。
ノートやメモを取るのが目的ではなく、「何のためのノートか?」から掘り下げているので、ノート初心者向けにいい本です。

4章の「発想・アイディア」編では、イメージツリーやロジックツリー、マンダラートなどなど
ノートを使ってアイディア出しするツールも紹介されています。

あらかわも既にメモ帳やノートを使っおり、仕事のToDoや記録、ブログのアイディア出しなどを行っています。
最近の悩み(?)としては、それをどう生かしていくかというのがありますので、それに引っかかった部分を
ご紹介します。

『ノート&メモに蓄積した情報は、活用してこそ意味がある。
より大きく成長するためには、情報を見返すクセをつけ、成果につなげることが大切だ』
(P.44)


ここで挙げられている「3つの見返すタイミング」が、

1. 月に1回、定期的に見返す
2. 企画や計画を立てるとき
3. プロジェクトが終わったとき

[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術 楽しんで仕事の効率をあげる!であったように、
『情報はストックさせるのではなく、フローさせるべき』ということで、ダムでせき止めた情報を再び有効的に流すためには、ひと手間加えないといけなさそうです…。


『いろいろな情報の中から、自分に必要なものだけをまとめた自分専用のビジネスノートを作ってみてはどうだろう』(P.164)

その際のポイントとして、雑多な情報をまとめておく際には、必ず検索できるようにしておくことが重要
なるほど!そこでEvernote(エバーノート)の登場!...ですかね?

今回のブログのエントリーでも出てきましたが、以前読んだ本から引用したいと思う時は、本のタイトルより
その中で使われていた「キーワード(タグ)」がパッと頭に浮かぶので、Seesaaブログの編集画面から検索します。
(読書ノート(紙)で検索する時は「本のタイトル」がわかっている時ですね)

やはり検索性を求める場面では、アナログ(紙)よりデジタルデータ化した方がいいですね。
紙ベースの情報をアナログからデジタルに変換させる時間を設けるように考えてみたいと思います。

情報を瞬時に整理しアイディアを生み出す!ノート・メモ フル活用術情報を瞬時に整理しアイディアを生み出す!ノート・メモ フル活用術
永岡書店編集部

永岡書店
売り上げランキング : 127776

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:47| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

[062]"天才"になりたい経営指導員向け | あなたを天才にするスマートノート −岡田 斗司夫

060_00.jpg

あなたを天才にするスマートノート
著者: 岡田 斗司夫
出版社: 文藝春秋 (2011/2/25)
ISBN-10: 4163735704
Amazonなか見!検索:有り
目次:
 第1フェーズ 5行日記をつける!
 第2フェーズ 行動採点をする!
 第3フェーズ倫理訓練を始める!
 第4フェーズ 見せてお話をしてみよう!
 第5フェーズ 脳内リンクが始まる!
 第6フェーズ 知識から教養、見識へ!
 第7フェーズ ついに世に出る!


ベストセラーいつまでもデブと思うなよでおなじみの岡田斗司夫氏。
天才の3要素を「発想力」「表現力」「論理力」を定義し、その全てを備えた人を「天才」とし、それぞれを以下のように説明しています。

「発想力」とは
いままでの価値観、感性を捨てて、新しい思いつきや概念を生み出したり面白がれる能力。

「表現力」とは
自分の考えを他人に伝える技術。

「論理力」とは
複雑な考えや雑多なアイデアを整理し矛盾をなくし、まとめたり順番に気を配って並べたりして、わかりやすい形に整える能力

『「書く」という作業はそういう「考える一歩手前」の概念を無理やり固定化させる働きがある』(P.103)

実は、物事を「感じる」だけで「考えて」いないことが多い。
そこでノートに書き出すことによって考えを言語化することが大事と続きます。

先日、Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション をしてみましたが、
やはり1回頭の中にあるキーワードやフレーズ、本からの引用を紙に書き出してから作業した方が、
自分の考え方もまとまりますし、実際の資料等に落とし込む時にもスムーズにできます。

手の込んだプレゼンテーションでも「ペラいち(紙1枚)」の企画書等でも
「ストーリー(物語)」が見えるようにすることを心がけております。

『ノートに書き出すことによって記憶することに頭を使うのではなく、
解決するために頭を使えるようになる』
(P.144)


妻と昔話になると、よく「昔のことを忘れている」と嫌味を言われてます。
だいたいそういう時は「忘れているのではなく、ハナっから覚えてない!」と逆ギレします(笑

以前紹介した図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術でもあったように
ノートに書いてしまえば(後に見ることを忘れないことが条件です)そのことについては忘れてしまって構わないのです。

そうすれば脳のメモリが「記憶」ではなく「処理」をするために開放されるのです。

話はそれますが、ソフトバンク株式会社代表取締役社長 孫正義氏がTwitterのことを

それのしても昨夜はTwitterの威力を目の当たりにしました。ふと気になった疑問をつぶやいただけで多くの皆さんから瞬時に答え帰って来た。右脳、左脳の延長として外脳を得た感じですね。less than a minute ago via Twittelator Favorite Retweet Reply


とTwitterを「外脳」と表現しました。

脳(メモリ)は「処理」に集中させ、ノートはハードディスクとして「記憶」に使ったり、
アイデアや論理を広げる「仮想メモリ」として活用するのがいいですね。

(´-`).o0(スイマセン、ITパスポートが終わって間もないのでそんな表現になっちゃいました)

あなたを天才にするスマートノートあなたを天才にするスマートノート
岡田 斗司夫

文藝春秋
売り上げランキング : 1336

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 12:20| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

[059]新規会員獲得で1番になりたい経営指導員向け | 営業で1番になる人のたった1つの習慣 −森 功有

営業で1番になる人のたった1つの習慣

営業で1番になる人のたった1つの習慣
著者: 森 功有
出版社: 中経出版 (2010/5/12)
ISBN-10: 4806136875
Amazonなか見!検索:有り
目次:
 序 章 目標達成率1000%を達成した「たった1つの習慣」
 第1章 デスクで簡単にできるターゲットの絞り方
 第2章 必ず読んでもらえる手紙の書き方
 第3章 テレアポを成功させる電話のかけ方
 第4章 誰もが緊張する初回面談の乗り切り方
 第5章 トップアプローチの真髄面談後の重要戦略


「経営指導員に営業のスキルが必要なのか?」と言うのは昔の話。
今の商工会/商工会議所の経営指導員といえでも「営業」には無縁ではなく、会員獲得のための「会員増強」や各種「共済」の営業活動があります。
特に新規の会員獲得については、多くの商工会/商工会議所の悩みの種となっております。

本書は、一般企業に対する営業方法がメインテーマとなっていますが、商工会/商工会議所の経営指導員が読んでも参考になることが多く書いてあります。

『営業=マーケティング+ターゲティング+セールス』(P.56)

他の商工会/商工会議所ではどういう方法で加入勧奨活動を行っているかはわかりませんが、その1つの方法として「未加入者名簿を作ってそこに勧奨しに行く」というのがあると思います。

また、度胸付けに新人営業担当に「とりあえず片っ端から行ってこい!」というのも一昔前にあったと聞きます。
(´-`).o0(まだあるんでしょうか?)

そういうやり方は「セールス」だけをごり押ししているだけで、「マーケティング」や「ターゲティング」の視点が抜けているわけです。

例えば、商工会/商工会議所の加入勧奨にあたっては、個人事業主さん(ターゲット)については、確定申告指導会(マーケティング)等が非常にメリットがあると思います。
「年間の会費と税理士の顧問料を比べるとどちらが得か?」(セールス)という話の仕方ができます。

# 当然、サービスの質も問われたり、
# 商工会の職員ができる範囲もありますが。

『「相手のために何ができるのか」この意識があることで、
自分の会社の利益の前に相手に対してできることを考えるようになり、ひいてはそれが長いお付き合いにつながります』
(P.226)


いわゆる「営業」でも「加入勧奨活動」でもとかく没頭してしまうと、この意識が薄れてしまうと思います。
特に商工会/商工会議所の経営指導員においては「会員事業所の発展のために!」を常に意識して仕事をしないといけませんね。

よい経営指導員が増えれば、自ずと魅力ある商工会/商工会議所になり、それに頼ってくれる事業所も増えるはず。
営業のテクニックもさることながら、自分磨きもがんばっていきたいと思います!

営業で1番になる人のたった1つの習慣営業で1番になる人のたった1つの習慣
森 功有

中経出版
売り上げランキング : 27413

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:18| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。