2013年02月14日

[144]特に青年部担当である経営指導員向け | 「折れない」中小企業の作り方−奥山睦

「折れない」中小企業の作り



Amazonなか見!検索:有り
目次:
第1章 悪循環の「もと」を見極める
第2章 覚醒する中小企業へ
第3章 未来への軌道
第4章 生き残るための戦略


先月まで各地で行われていた業界団体の「賀詞交歓会」
その報告の中で多く聞こえてきたのが「代替わりした会社が多くなってきた」とのこと。

あらかわが勤務する商工会地域の特性として「設立30年以上」のような団体が多いことからも代替わりの時期であることがわかる。

本書は一般的な中小企業を対象にして書かれているが、特に青年部の若手経営者(予備軍)や商工会/商工会議所の経営指導員で青年部担当している人には読んでほしい本です。

創業経営者と違い、2代目経営者は既存の事業を継続しながら、新たな事業を軌道に乗せていかなければならない。
要は事業を複眼で見ていかなければならないのである。そして、新規事業起ち上げのときはスピーディーな判断と大きな決断が要求される。
そのため、経営者自らが陣頭指揮を執る覚悟が必要だ。
(P.50)


「今まで」と「これから」の両方を見る必要がありつつ、「これから」の早い決断が求められるということです。
実際の体制としては「今まで」の部分は、いわゆる番頭さんと言われる先代の社長と一緒に会社を切り盛りしていた人に任せることにより、環境の変化を好まない人には「今までの環境」はキープしつつ、2代目は新しい事業に重きを置くということです。

代替わりの問題の1つに「古参社員との意見(考え方)の違い」が生じるというのがあります。
ここはしっかり話し合って、社員全員のベクトルを合わせたいところです。

そもそも新規顧客を獲得し続けるためには、市場が拡大し続けるという前提が必要である。
ところが、現在のように人口減少社会においては、そのような右肩上がりの前提は成り立たない。
新規顧客を獲得し続ける終わりなきレースに参加するよりも、既存顧客を満足させることに注力し、良い関係を築く「リレーションシップ・マーケティング」が必要である。
(P.164)


[142]これからのビジネスモデルについて考えている経営指導員向け | 小商いのすすめでも今までの「拡大均衡」から「縮小均衡」に考え方をシフトしなければならないとありました。

新規顧客獲得を完全に捨てることはできませんが、「今の顧客を離さない」ということに注力しようということです。
その結果として、顧客が顧客を呼んでくれる…という考え方がこれからベターなのかもしれません。

会社の将来を描くとき、どうしても経営者は前へ、前へ、拡大へ、拡大へと考えがちだ。それは経営者の姿勢としては、ある意味で当然で正しい。
しかし、実はしなくてもいい前進や、しなくてもいい拡大をしていることもあるのではないか。また、本当はしなければいけない時期を逃していることも往々にしてある。

会社にも個人のキャリアと同様に、個々の会社に応じたキャリアがある。
時代や事業の節目ごとに「何にどう注力すべきか」というものは、刻々と変化してくのである。
そして次に高く飛ぶために、時には「減速」することも必要なのである。
(P.215)


そのアドバイスができるのが商工会/商工会議所の経営指導員等ではないでしょうか?
相談に対応するためのスキルの向上は当然として、何かあった時(若しくは、その前に)相談に乗れる、話ができる関係の構築が経営指導員に求められる…そう強く感じます。

posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(2) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

[143]転んでも自分で立ち上がりたい経営指導員向け | 大卒だって無職になる−工藤啓

大卒だって無職になる



Amazonなか見!検索:有り
目次:
第1話 有名国立大学を卒業したけれど。―ひきこもりになってしまったH君のこと
第2話 四月一日がタイムリミット。―おとなしくまじめが取り柄の草食系女子R子さんのこと
第3話 人生初の挫折は退職だった。―一度も失敗をしたことがないというI君のこと
第4話 賢そうでスマートなのに…。―仕事ができそうに見えてもできなかったW君のこと
第5話 親に安心してもらいたい。―自分自身の意に染まぬ離転職を繰り返すY君のこと
第6話 大卒の若者だって大変だ。―ウチのNPOにやって来た悩みを抱える若者たち


自分もそうでしたが、商工会/商工会議所に勤めてから「え?こんなこともやるんですか?」と思うと思います(笑
ひょっとすると自分のイメージとのギャップから「ちょっとこれは違うぞ」と思ってしまうかもしれませんが、長いこと"現場"にいると「あぁ、こういうのも必要かもね」と思う…かもしれません。

人は絶対に迷う。お気楽な僕だって迷うことはある。将来に不安を抱える。
だから、誰かに相談したり、経験者の話を聞いたりして、情報を集める。
でも、どこかで踏ん切りをつけなければ、次の行動はできないのだ。
(P.68)


色々な人に相談してアドバイスをもらっても最後に決めるのは自分。
決めて、動かないことには先には進めません。

就職に限りませんが、足元が不安定なうえに、その一寸先は闇。
その闇の中で道を踏み外したらどうなってしまうかは、はっきりわかっているからなかなか「思い切る」ことができない…。

経済の停滞や景気の減退のなか、これだけ過度にすすむ少子高齢化を見れば、働き手、地域の担い手は減り、社会の支え手はみるみるうちにいなくなる。
(中略)
社会の支え手がいなくなるということは、誰もがつまずき、苦しい状況に陥ったとしても、すべて自己責任でなんとかしなければならない、とても厳しい社会になるということなのだ。
(P.167)


実はこのエントリーは関東地方で初雪があった翌日(1/15)に書いています。
Twitterのツイートで「凍った道路で転んだ人を助けようとして手を貸したら、自分も一緒に転んでしまった。そして、さらに通りかかった他の2人から手を借りて起き上がった」ということでした。

これは雪の日の話ですが、こういうことが成り立たなくなる社会にはなってはいけないですが、逆にそうなることを想定して、「自分で立ち上がる準備」も必要なのかなとも思います。

posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

[141]確定申告指導シーズンに臨む経営指導員向け | 上質で選ばれる接客の魔法−櫻澤香

上質で選ばれる接客の魔法



Amazonなか見!検索:有り
目次:
第1章 ルイ・ヴィトン流「喜ばれる」サービス
第2章 「もう一度会いたくなる」販売員の習慣
第3章 接客は「はじめまして」が一番肝心
第4章 悩めるお客様の背中を押すセールストーク
第5章 お客様と一生お付き合いができる顧客管理術
第6章 お客様の「夢」をかなえるクレーム対応術


これから個人事業主の確定申告指導のシーズンになりますが、この時期の商工会/商工会議所の経営指導員は正に「接客業」
正しい確定申告の指導を行うのは大前提で、さらに商工会/商工会議所でやってもらってよかった!というような"接客"ができるといいですね。

出会ったすべてのお客様に「褒めること」と「笑ってもらうこと」をそれぞれ最低1回ずつ、実践しようというものです。(P.55)

これはすぐできそうです。
例えば、後は減価償却費の計算だけというところまで記入してあったら「ここまでよくまとめられてますね」というのは自然に出ると思います。
あらかわの場合、貸借対照表までしっかりできている決算書を見た時「ここまでできたら商工会いらないですよ」と言うことが、しばしばあります(笑

「商品説明」は、お客様への何よりのサービスであり、「完璧な説明」は、お客様への何よりのセールストークです。
つねに商品知識を蓄え、学び続けることは、販売員として最低限のマナーです。
(P.139)


これは、絶対条件ですね。

例えば「年少扶養控除」が適用されなくなったのは、どういう政策の背景まで話できると納得してもらえます。
ただ、確定申告の手引きを指さして、「こうなりましたから」では、やはり"説明不足"だとは思います。

会員さんと接触する機会が多くなるということは、商工会/商工会議所の顧客満足度を上げるチャンス。
しっかりとした知識に基づいた指導にプラスして気持ちの良い接客を心がけましょう!


posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

[140]管理職にあたる経営指導員向け | 最高の自分を鍛えるチームの力 なぜ、競泳日本は11個のメダルを取ることができたのか?−平井伯昌

140_00.jpg



出版社: マガジンハウス (2012/10/25)
ISBN-10: 4838724926
Amazonなか見!検索:有り
目次:
第1章 チーム力で勝ち取った11個のメダル
第2章 メダリストたちの言葉が教えてくれること
第3章 金メダルを取るためのコーチング論
第4章 世界で勝てるチーム力の育て方


昨年のロンドンオリンピックでは、リレーを除いて個人競技な印象が強い競泳ですが「チームワークが良かった」と見聞きした記憶があります。
それを紐解く、競泳"チーム"の裏側に迫る本です。


(徹底したティーチングで自分の伸びしろを作る)
少なくとも大学生までの間に、努力して伸びる経験を重ねさすと、自主的に努力する大人になると思います。
そのとき大切なのは、近くにいる大人が成果が出てきたときをきちんと評価してあげること。
(P.98)


ティーチングとコーチングの違いを説明する項です。
「褒めて伸ばす」ではないですが、子育てにも通じると思います。
「○○をしたら××となるからやりなさい」とこちらから指示して行ったことに対してきちんと評価しつつ、それを伝えることが大事ということです。


(数値化できる目標設定で意欲を高める)
目標を明言すると目標が明確になりますが、さらに目標は具体化できる方が選手のやる気は高まります。
「自分の泳ぎをする」とか「納得して終わりたい」といった目標は、(中略)どこまで行けば納得して終わるかが曖昧ですから、いくらでも妥協や言い訳ができてしまう。
(P.109)


会議の場においては「○○するよう、努力します」と言う発言を聞きますが、
会議の内容によりますが、「どうがんばるかを具体的に詰めるのがこの場でしょう!」とツッコミを入れたくなります(笑

商工会/商工会議所が行う事業の中においても数値化できることが難しい内容もありますが、その場合でも具体的なゴールのイメージは共有したいですね。

p.146(アウトプットしないとアイデアはインプットされない)
それに自分たちだけのやり方、過去の成功体験にしがみついてノウハウを守ろうとすると、時代に取り残されてしまう恐れもあります。
人に言ってしまうと自分のなかでは過去になり、過去を捨てて前に進むアイデアが湧いてきます。
(P.146)


「現状維持は後退」と言う言葉があるように、前進を続けないといけません。
とかく「昨年同様で…」というセリフが飛び交うことが多い商工会/商工会議所。
確かにその方が「楽」ではありますが、よりより事業を行っていくために成功体験を捨て、新しいアイデアを得るためにアンテナを立てて、いいインプットをしたいと思います。


posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

[138]実は商工会/商工会議所を辞めようかと思っている経営指導員向け | 会社を辞めようかなと思ったら読む本−中谷彰宏

会社を辞めようかなと思ったら読む本


会社を辞めようかなと思ったら読む本
出版社: 主婦の友社 (2012/10/13)
ISBN-10: 4072857874
Amazonなか見!検索:有り
目次:
第1章 ピンチとチャンスは、ワンセットだ。
第2章 「不安」と「悩み」は別のもの。
第3章 「自信」より「覚悟」が成功へのキーワードだ。


2012年の最後に38歳までに決めておきたいことをご紹介して、
2013年の最初に「会社を辞めようかなと思ったら読む本」を紹介することで、今年38歳になる、あらかわ は辞めようと思っているのでは?…となりますが、それはありませんのでご安心を。

あらかわ は転職等したことないのでわかりませんが、「会社を辞めよう」と思うと、その勢いにまかせて突っ走っちゃうような気がします。
本書は、いや、ちょっと待てよ…と1度立ち止まってみるのにいい本だと思います。


「辞めようかな」と思うのは、しなければならないことが、たくさんあるときではありません。次にやるべきことが、見えなくなったとき、「辞めようかな」と感じてしまうのです。(P.50)

「現状に対する不満」もさることながら、ここにあるように「将来に対する不安」から「辞めようかな」と思うということです。
その将来の不安に対して、今からアジャスト(調整)しようとすることは必要だと感じます。


成功する人は、自信を持っている人ではありません。
自信を持とうとすると、うまくいかなくなったときに崩れます。成功する人が持っているものは、覚悟です。
(P.148)


38歳までに決めておきたいことでは40代の「決める」は、「決断する」ということですとありました。
「決断」「覚悟」これは、あらかわ(今年38歳) のキーワードになりそうです。

仕事を辞める(起業する)だけでなく、サラリーマンの仕事の進め方、家族との関わり(子どもの躾など)でも軸といいますか、ブレないために必要ではないでしょうか。


会社を辞めたいと思う人は、今、会社でうまくいっていない人です。
(中略)
うまくいかない原因は、会社にあるのではなく、自分の仕事のやり方にあります。にもかかわらず、会社のせいにしているのです。
(P.177)


これは、会社を辞める、辞めないに関わらず、明日から出勤する経営指導員の皆さんは、
今年の仕事のやり方について今一度、振り返りつつ、望むのはどうでしょうか?



posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

[136]「キラキラ」「ギラギラ」が欠乏している経営指導員向け | 大富豪アニキの教え−兄貴(丸尾孝俊)

大富豪アニキの教え


大富豪アニキの教え

出版社: ダイヤモンド社 (2012/6/22)
ISBN-10: 4478016607
Amazonなか見!検索:有り


この本を一言で紹介するならば「現代版 禅問答集」になるでしょうか?
【禅問答】
禅僧が悟りを開くために行う問答。修行者が疑問を発し、師がこれに答えるもの。

古き良き時代というか、「そうだよねー」ということを思い起こす本です。


「それにな、いっちゃん。どうしてみんなが、他人の子供を叱ったり叩いたりできないか、わかるか?」
(中略)
『余計な責任は持ちたくない』から、人の子供を叱ったり叩いたりできないんやて。
(P.53)


子どもをとりまく親に関しては、以前から色々言われています。
確かに自分が親となって見聞きする中では、幼稚園や小学校には、結構強いことを要求するケースがあります。
「え?そんなこと言うの?」という話は良く聞きます。

ここに書いてあるように、じゃあ、直接的に大人と子どもの関わっているかというとそうではないですよね。
あらかわ家の躾(しつけ)としては「口で言ってわからないヤツには、殴ってよし」となっています。
実際にはやらないかもしれないですが、幼稚園の先生にも「言うこと聞かなかったら、頭ぐらい叩いていいですから」とは言ってあります(笑


実は、子供が『やる気』を出さんのはな、親のほうに原因があんのやて。
たとえばな、親が、必死のパッチでがんばっておらんかったらな、そんな親の様子を見ている子供がな、必死のパッチでがんばるわけないんやて
(P.367)


「子どもは親の背中を見て育つ」とも言われます。
現在、中小企業診断士試験の勉強をしている、あらかわ ですが、テキストはわざとテレビの下のダッシュボードに見えるように置いています。
ここに書いてあるように「お父ちゃん、やってるでー」をアピールするためです(笑

実際にそれが「やる気」になっているかは…わかりません。


「合理化というのはな、『手間ひまをかけない』とか、『効率をよくする』とか、『利益第一主義』ということや。そのためになにをするか、いっちゃん、知っとるか?」
(中略)
「すべてを『分ける』のやて。区別、分業、分担をしてな、それだけしかさせないようにして、人を個別に分けるんや。
(P.120)


先日、会員さんとの会話の中で、大手企業では、分業化が進んだため急な飛び込みの仕事に従業員1人で対応でき
ない(から仕事が回ってくる)というのがありました。
設計書さえ渡せば、製品が完成させることができる、多能工な中小企業が強みになっている例ですね。




posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

[135]どうしても本番に弱い経営指導員向け | いつも「本番に強い人」の心と体の習慣−小松裕

いつも「本番に強い人」の心と体の習慣


いつも「本番に強い人」の心と体の習慣

出版社: 日本文芸社 (2012/7/28)
ISBN-10: 4537259507
Amazonなか見!検索:有り
目次:
第1章 トップアスリートの勝負強い心のつくり方
第2章 トップアスリートのここ一番の体の整え方
第3章 ピンチで本当の力を発揮する考え方・行動法則
第4章 スポーツドクターはどのように選手をサポートしているか


スポーツに限らず「本番」つまりプレッシャーがかかる場面に強い人、弱い人がいます。

(内村航平の強さの秘密とは?)
どの社会においても、結果を求められるのが世の常です。
しかし、結果だけを気にしすぎると不安が高まってきます。心は乱れ、往々にして、いい結果を残すこともできなくなってしまうものです。
だからこそ、結果に一喜一憂しないトップアスリートの姿勢に、私たちが学ぶべきヒントがあると私は感じています。
(P.31)


失敗が"許されない"。
成功を"しなければならない"。

これがプレッシャーになり、不安になってしまいます。
ビビってしまうので、いつも通りのことができなくなり結果も伴わなくなります。

あらかわ が商工会青年部担当を11年間やって得たことの1つに…
「100%完璧の準備をするのではなく、何かあった時に対応できる準備(バッファ)を作る方が効率的」ということです。

特にイベント関係の事業の運営ですが、完璧な準備をすると「そうするしか方法がない」と頭が考えられなくなります。
結果、何かあった時、現場でパニックになります。

「トラブルを起こさない準備」ではなく「トラブルが起きた時に対応できる準備」こっちにシフトしています。


(トップアスリートは、「環境」を言い訳にしない)
与えられた環境に不満を言っても、無駄なエネルギーを浪費し、精神的にも疲れて後ろ向きになるだけです。それよりも、そこでどうするかを前向きに考えること。
(P.56)


「ポジティブ・シンキング」と言う言葉もありますが、「環境は変えられない」と肝に銘じておけば、それえイライラすることは無いということです。
あらかわ の場合は、文句を言えるところで、「ぐゎー」っと言った後「ま、そんな経験もそうそうできないし結果オーライで」と開き直るタイプです(笑


(トップ選手にとって、競技前の最適な食事とは)
ドクターの立場から見ても、競技前にご飯をしっかり摂ることは大事なことです。この点からも、おにぎりは最適な食べ物なのです。
おにぎりは、炭水化物が多くて、脂肪分が少ない。しかも、どこででも手軽に食べられる優れものです。日本人で「おにぎりが苦手」という人は、まずいないでしょう。
(P.191)


国民食「おにぎり」
あらかわ も中小企業診断士の勉強をする際に、つくってもらいます。

「コンビニおにぎり」だと、海苔がパリパリタイプだとカスが落ちますし、
海苔が直に巻いてあるタイプだと歯や唇につきやすいので、海苔無しで作ってもらいます(笑


posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

[134]工業部会(製造業)を担当している経営指導員向け | 日本の町工場−オフィスJ・B

日本の町工場


日本の町工場

出版社: 双葉社 (2012/7/23)
ISBN-10: 4575453056
Amazonなか見!検索:無し
目次:
第1章 地場産業の生き残り術
第2章 職人技の粋
第3章 発明はだれでもできる?
第4章 ニッチこそチャンス!


本書は、基本的は会社紹介です。
事業の特徴(強み・ユニークさ)を紹介し、代表取締役等のインタビューが写真と共に掲載されています。

テレビ東京の経済番組をよく観ている経営指導員なら知っている会社が多いかもしれません。
今回はそこで紹介されている会社のリンクを貼っておきますので、本書を読みながらアクセスしてみてください。

第1章 地場産業の生き残り術

OIGEN|南部鉄器・鉄鍋を製造販売する及源鋳造株式会社
日本ホームスパン 岩手県花巻市
SUWADA<諏訪田製作所ホームページ
山崎金属工業(YAMACO) - 燕のカトラリー
松徳硝子株式会社 | うすはりグラス・e-glass・ガラス食器の製造販売.
細渕電球株式会社
小原歯車工業(株):KHK標準歯車からオーダー歯車までの豊富な品揃え
廣田工具製作所
今までもこれからも、今岡製菓は心のふるさと尾道にある製菓会社
ミクロ発條 長野県諏訪市の精密バネ加工メーカー
錦見鋳造株式会社 | 魔法のフライパンで、いつもの料理が感動の美味しさに
広島熊野 化粧ブラシ専門メーカー 有限会社竹田ブラシ製作所 Takeda Brush Hiroshima Cosmetic Brush Speciality
エアハブ|株式会社 中野鉄工所


第2章 職人技の粋

バフ研磨・精密研削研磨・鏡面研磨は小林研磨工業
Welcome to Our Company : Home(有限会社 辻谷工業)
根岸産業有限会社
中村ブレイス株式会社|義肢装具|石見銀山|人工乳房 ビビファイ|人工肛門用装具 ジャストーマ
ソメスサドル株式会社 | SOMES


第3章 発明はだれでもできる?

ABI 株式会社アビー
緩み止めナット(ハードロックナット)の紹介 - ハードロック工業株式会社
機械加工(金属加工・プラスチック加工等)や試作開発「安久工機(大田区)」
ADAM JAPAN(アダムジャパン) ビリヤードキュー
Welcome OSAKA SEIMITSU KIKAI CO.,LTD
株式会社エルム
転倒予防靴下製造元 株式会社コーポレーションパールスター


第4章 ニッチこそチャンス!

川端ネジ製作所 kawabata neji
段ボール(ダンボール) ディスプレイ デザイン 企画 製造 販売 大阪 の 美販へ
鋼球を作って半世紀の佐藤鉄工株式会社
永和国土環境株式会社
無煙ロースター、パラソルヒーター|山岡金属工業株式会社 業務用調理機器から環境関連機器まで
精密板金、金属プレス加工の浜野製作所
イワサキ・ビーアイ(株式会社岩崎) | 食品サンプルのリーディングカンパニー。フードビジネスのベストパートナー。
競技用ボート製造・販売 ■桑野造船株式会社■
医療用縫合針 縫合糸の河野製作所 - kono seisakusho(crownjun)
企業の紹介 - 東大阪市技術交流プラザホームページ(株式会社 辻本金属製作所)
株式会社ビクセン/Vixen Co., Ltd.
東大阪の試作、部品加工、モノ作り総合コーディネート会社|(株)ロダン21
大一鋼業株式会社




posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

[133]商工会/商工会議所の事業の経済効果に興味がある経営指導員向け | 「経済効果」ってなんだろう?−宮本勝浩

「経済効果」ってなんだろう?


「経済効果」ってなんだろう?

出版社: 中央経済社 (2012/8/8)
ISBN-10: 4502698806
Amazonなか見!検索:有り
目次:
第1章 吉本、阪神、AKB48とシュンペーターの理論
第2章 かわいい動物の経済効果
第3章 スポーツの経済効果
第4章 テーマパークの経済効果
第5章 観光の経済効果
第6章 いろいろな経済効果
第7章 経済効果の意味と検証


似た言葉で「事業の効果」「費用対効果」があるように、商工会/商工会議所の事業でも問われる昨今です。
では、それを算出するにはどうするか?というのをわかりやすく解説してくれています。
逆に「経済効果」を実際に算出してみたい!という人には若干物足りないかもしれません。

本書の前半は、経済学者・シュンペーターの5つの「イノベーション」に基づき解説しており非常におもしろいです。


5つのイノベーションとは次のとおりである。

1.新しい財貨の生産
2.新しい生産方法の導入
3.新しい販売先の開拓
4.新しい仕入先の獲得
5.新しい組織の実現

(中略)

この5つのイノベーションは、現代では次のように読み替えることができる。

1.消費者のニーズに合った新商品の開発
2.コストダウンや合理化をはかった新生産方法の導入
3.新しいマーケットの獲得
4.新しい資源と供給先の獲得
5.旧態依然とした組織を改善した新組織の構築
(P.5)


これを吉本興業やAKB48、阪神タイガースの優勝にあてはめて解説しています。
是非、本書で読んでみてください。


奈良の大仏の建造費用の推定
4657億4995万円
(P.162)


「経済効果」の算出方法をベースに奈良の大仏の建造費用を試算した結果、約4657億5000万円だそうです(笑
ちなみに、東京スカイツリーの総事業費が約650億円なので、東京スカイツリーが7本建つ計算です!!



posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

[124]子どもをバルセロナに入れたい経営指導員向け | おれ、バルサに入る!−久保建史

おれ、バルサに入る!


おれ、バルサに入る!

出版社: 文藝春秋 (2012/5/25)
ISBN-10: 4163752609
Amazonなか見!検索:有り
目次:
第1章 バルサに行きたいなら、バルサの練習をする
第2章 外遊びと読書で、体幹とメンタルを鍛える
第3章 ステップ1 幼年期 まずは親子でサッカーを楽しむ
第4章 ステップ2 年中・年長時代 シュートの形を教え、勝つ喜びを経験させる
第5章 ステップ3 小学生時代 試合に役立つスキルを、一つでも多く身につける
第6章 親はマネージャーになる


商工会/商工会議所の経営指導員に限らずですが、世のお父さん・お母さんは、子どもの夢を応援したいものです。
この本は世界中から愛されているサッカーのクラブチーム「バルセロナ(通称バルサ)」への入団に挑戦する親子の本です。

内容的には、そのサッカー観だったり具体的な練習メソッドが中心になっていますので、サッカーをプレーする親子向けになりますが、サッカーの枠に留まらない、躾の部分でも参考になることが書いてあります。

特に、あらかわの子どもが幼年期に当たるので、実践したいと思います。

体力をつける為には、自分で歩くのが一番です。(中略)疲れると子どもですから、「抱っこ」となります。
そのときできるだけ歩かせるようにしていました。
一番よく効く方法は、事前に話して約束することです。
(P.101)


小学生ぐらいになると、「約束」をしてもアノ手、コノ手で破棄しようと試みますが、
幼年期だと「わかった」と返事したことは、守ってくれます。

ちなみに上の子が「疲れた」と言った時は「じゃあ、休憩しよう」と言って頑固として抱っこはしませんでした(笑

プレ・ゴールデンエイジの期間に重要なのは、色々な刺激を与えることです。
その後のゴールデンエイジに複雑な動きを習得できるように、ある程度、自分で自分の身体を思うように動かせるようになっておく準備ができればいいと思います。
(P.111)


注)
プレ・ゴールデンエイジ:5〜8歳
ゴールデンエイジ:9〜12歳

自宅の部屋では、もちろん(?)サッカーボールを置いてあったようですが、1つだけではなく色々な大きさのボールを置いてあったようです。
また、サッカーは片足で立って蹴りますので「ケンケン」など片足で立つことに慣らすようにしたとのことです。

最近は、トランポリンのような施設や自分たちが子どもの時にはなかった、複雑な形をした遊具がありますので、積極的に遊ばせたいと思います。
 
 

posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(2) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。