2011年10月04日

神奈川県商工会連合会 創立50周年記念事業 会議&リハーサル

20111004_00.jpg


2011/08/20 神奈川県商工会連合会 創立50周年記念事業「第3回web活用共同販促事業検討会」
2011/09/13 神奈川県商工会連合会 創立50周年記念事業「web活用共同販促事業検討会」in 綾瀬で二人っきり

…と続いて、いよいよプレゼンテーションをリハーサルとして皆さんに披露する時が来ました。
リハーサルと言うより、第3回目の会議から今日まで、あらかわと今さんと2人だけで内容を詰めていったので、その発表する内容すら初披露するという強行軍。

スライドは昨日、その原稿は先週の土曜日にあらかわが作って今さんへ送ったため、
2人で合わせることもないままのリハーサルとなりました。
20111004_01.jpg
会場のキャパは300人!


が、しかし会場の都合でプレゼンテーションのリハーサルをするほどの時間がなく、機器の動作チェックだけ。
プレゼンテーションの内容については別途行いました。
そんな状況でも頼りになるのはiPadですね。紙芝居のように(w 自分と皆さんに画面を見せながらトントンとタップをしてページを進めます。

内容については、改善点は多々あったかと思うのですが、
本番(10/26)が近いということで情状酌量(?)的にOKが出ました。

が、時間がなくて、最後のクロージングの部分で手を抜いていたのですが、そこは見事に指摘されました(w
ココは詰めておきます!
来週は、また綾瀬で2人だけミーティング&リハーサルです!
 
 


posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 22:58| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

神奈川県商工会連合会 創立50周年記念事業「web活用共同販促事業検討会」in 綾瀬で二人っきり

20110913_00.jpg


神奈川県商工会連合会 創立50周年記念事業「第3回web活用共同販促事業検討会」で決定した事項を全体の実行委員会にて説明して帰ってきた今さん。
反応はどうでした?と聞くと「ふぅーんって感じ。うまく伝わってないね」ということでした。

なるべく専門用語やカタカナ語を排除しつつ、先ずは「SHIFT」についてフォーカスしようということになりました。
その様子は、[環境をアシストする金属加工 ナウ産業]web活用共同販促事業検討会Aにて。
(´-`).o0(2人っきりなのに撮影したのは誰?)


20110913_02.jpg
その後は、あらかわがプレゼンテーション用の原稿とスライドを作ります


紙資料として配布をする予定は無いということなので、iPad(Keynote)で作っちゃおうかしら。
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 17:50| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

神奈川県商工会連合会 創立50周年記念事業「第3回web活用共同販促事業検討会」

20110819_00.jpg


神奈川県商工会連合会が創立50周年を迎え、
これから県内の商工会の会員さんが販路開拓を推進するにあたり、ウェブを活用する方法を検討する会議。

委員長には、綾瀬市商工会の会員でもあり、現在、神奈川県商工会青年部連合会の会長を務める今さん
そして、アドバイザーにホームページ改善コンサルタント 永友さん

---

実は前回(第2回目)の会議を欠席しており、ココで随分骨子がまとまってました(汗
商工会では「SHIFT(シフト)」と呼ばれる事業所ホームページ作成支援ツールが用意されており、コストをかけることなく初歩的なホームページを作ることが出来ます。

これをベースにして、県下の同業・異業種を問わず「つながり」をキーワードに、
オンラインでは、SHIFTからブログやTwitter、Facebookに展開しつつ
販促活動や新たな事業アイデア、連携を図ろうという提案になりそうです。

---

現場の指導員としては、情報化支援で難しいのが継続させること。

短期的に結果が出るところもありますが、継続的な問い合わせ・売上向上を図るためには、
少し時間がかかるので、そこをがんばってもらうために支援を続けるには限界があります。
(´-`).o0(仕事の"種類"が多過ぎるとボヤいてみます(w )

そこで、同様の取り組みを行っている会員さん同士で、情報交換したり切磋琢磨してもらえるようなネットワーク(オンライン・オフライン問わず)が
商工会で構築できるといいなと考えていたので、うまく活用できればおもしろいと思っております。

そういう意味では、この「検討(会)」の後が非常に大事ですよね。
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 10:39| Comment(2) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

中小企業大学校 東京校「キャッシュフロー経営と利益・資金計画策定支援」を受講してきた。

20110812_00.jpg


8月1日〜8月5日にて、「キャッシュフロー経営と利益・資金計画策定支援」の研修を受けてきました。
受講者は、全部で54名。商工会/商工会議所の経営指導員だけでなく、
県庁や中小企業団体中央会の職員など多岐にわたる分野からの受講者がいました。

講師は、ブログもやっている会計士の宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”
実は、昨年「商業診断基礎(旧 基礎II)」の時に初めて宮先生の講義を受けました。
当時、大阪弁の講師を生で見聞きするのが初めてで、「ようしゃべる先生やな」と、こちらの話し方も大阪弁になるほど(笑
その経験が生きて、今回はすんなり聞きとることができました(笑

宮先生のブログにも書いてありますが、
今週のおさらい [2011年08月05日(金)]

実践的に使えるよう、図式化して非常にわかりやすく教えていただきます。
その分、"板書き"が大変だったのですが(笑
(´-`).o0(メインの大きなホワイボードと移動できるホワイトボードをサブで2枚使うなんて初めてです)

---

メインテーマは「キャッシュフロー経営」でしたが、研修の中では「中小企業を支援する」ためのヒントがありました。
ノートの欄外に書いた言葉をピックアップすると…

・知識は「知ってる」「わかってる」じゃダメ。「使う」ようにならないといけない。
・中小企業支援では、答えるを与えるのではなく、考え方を提供する。
・朝礼の意義は、価値観の共有。
・数字の裏にある現場の動きを見る。

などなど。
これもココで書いているだけでなく、自分のモノにして使えるようにならないといけないですね!

【おまけ】
5日間不在していた間のデスクは…

20110812_01.jpg
思ったほど書類はありませんでした(笑
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 18:00| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション

Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション


---5月30日 月曜日

事務局長より「会員増強計画(案)を作って、1週間後の職員のミーティングで提出」という命令が下されました。

通常、こういう時はA4版のペーパーにまとめ、職員に配布して説明するのですが、
ちょうど営業で1番になる人のたった1つの習慣(著:森 功有)という本を読んでいたのと、
従来やっていた「職員が1週間のうち半日は、そのための巡回に出る!」というやり方で
成果が上がったためしがないと思っていたので、「効果的な営業方法をプレゼンテーション」をしてから、「具体的な計画案をペーパーで説明する」ということを考えました。

それを実行するのに協力なパートナーになるのが、
先日、届いたiPad 2(Appleオンラインストアから(ようやく)iPad 2が届きました!)
それと、[042]スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則−カーマイン・ガロでした。

ちょうどその週は、会議が立て込んでおり実際作り出したのが、
その週の金曜日(!)3日後の月曜日、9:30にはミーティングがスタートです。

先ず、午前中に1時間半かけて頭の中にあるアイデアを紙のノートに書き出します。

Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
会議室に1人で篭りました(w


Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
脳内アイデア出し。ワーっと書き出して色や線で繋げます。
今、改めてみると何が書いてあるかわかりません!


Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
実際のプレゼンテーションのコマ割りに落とし込みます。


Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
「営業の3要素」を紹介するページのアップ。
鉛筆で消したり書いたり。


その後、とりあえずパソコンに向かい、各ページのテキストをベタ打ち。
この時はEvernoteを使用し、同期。これで自宅で作業ができるので事務所の作業はココまで。
(´-`).o0(仕事は自宅でやらない主義ですが)

---

帰宅後、iPadにKeynote(アプリ)をダウンロードします。
「もし、ダウンロードできなかったらどうしよう」とビクビクしながらアプリをダウンロード。
(´-`).o0(ダウンロードだけは、先にしておけばよかったのに…)

何もトラブル無くiPadにインストールできました。
今まで購入した単体アプリでは最高額の1,200円をお支払い。

その後はEvernoteとKeynoteをいったりきたり、コピー&ペーストしながらページを作っていきます。
実は晩酌した後に作成していたのですが(何 マニュアル(そもそもありませんが)やインターネットに頼ることなく完成しました。

何年か前に「Power Point」の4時間程度の初級編セミナーは受講したことはありましたが、
プレゼンテーションソフトを扱いつつ、それを使って自分がプレゼンをするのは初めて。

Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
作成中のページ。
全15ページでかかった時間は2時間弱


週末は、1人で熱海まで向かう予定があったので、
iPadを車内に持ち込み、ディテールや実際のプレゼンのイメージはそこで作りました。
(´-`).o0(飲みながら…(何 )

人様に出せるものではありませんが、「あらかわの処女作」を晒しておきます。
20110610_keynote.key(1.42MB)

内輪向け9人に向けたプレゼンテーションだったので、緊張はしませんでしたが、ちょっと早口でしたかね。
内容についても浸透してもらえたと(勝手に)思っています(w

後は、Keynoteでのプレゼン資料やそれを使った発表スキルは経験を積んでを上げていきたいと思います!
うーん、iPadは商工会の仕事でもなかなか使えるゾー。
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:20| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

中小事業所向け省エネセミナーに出席してきました。(節電行動に向けたリンク集)

20110527_00.jpg


昨日(2011/5/26)、神奈川県地球温暖化防止活動推進センターの主催による、
「神奈川県中小事業所向け省エネセミナー」に出席してきました。

5/13に電力需給緊急対策本部(現在は、電力需給に関する検討会合)にて、「夏期の電力需給対策」が公表されました。
http://www.meti.go.jp/earthquake/electricity_supply/0325_electricity_supply.html

中小事業所においては「実際、何をどうすればいいの?」ということになりますが、
ココのページで情報を得ることができます。
(事業所だけでなく家庭に対する情報もありますが、以下中小事業所に絞ります。)

特に参考になるのは、
参考2 小口需要家の節電行動計画の標準フォーマット(PDF形式:1,234KB)です。

  1. オフィスビル
  2. 卸・小売店(食品スーパーを除く)
  3. 食品スーパー
  4. 医療機関
  5. ホテル・旅館
  6. 飲食店
  7. 学校
  8. 製造業(工場)


以上の8種目について「電力消費の特徴」「節電行動計画(チェックリスト)」が掲載されています。
これをそのまま使ってもいいですし、自社に合わせたものに改変して利用するといいと思います。

20110527_01.jpg
PDFより参考画像(小さくてごめんなさい!)
1業種2ページでビジュアルを使ってまとめられています


---

以下、神奈川県(一部、横浜市・川崎市除く)の支援メニューとなります。

中心になるサイトは「中小規模事業者省エネルギー対策支援」のページになります。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7226/
※以下、このエントリー上では「中小規模事業者」を「中小事業所」と記載します。


契約電力が500キロワット未満の中小事業所に対する支援メニューとして、無料でエネルギー管理士を派遣し、その事業所にあった「節電行動計画」を作成してくれる「無料節電診断」というのがあります。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p308197.html

こちらを利用すると、先ほどの電力需給緊急対策本部が公表した「節電行動計画(チェックリスト)」より自社にあったものが手に入れることができます。

---

また、神奈川県では、さらに突っ込んだ支援として「無料省エネルギー診断」を用意しています。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p26494.html

【注意】この診断等は横浜市・川崎市内の事業所は対象となりません。
   (同様のメニューがそれぞれの市で用意されているため)

この診断を受けて「事業活動温暖化対策計画書」を作成、任意提出することによって、省エネルギー設備等を導入する際に受けられる補助金があります。

「省エネルギー対策事業費補助制度(神奈川県中小規模事業者地球温暖化対策事業補助金)」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7226/p26495.html

この補助金を受けるに当たっては注意点があり…
「省エネ診断」を実際受ける(エネルギー管理士が現場で診断する)時間は半日程度ということですが、『申込みから節電行動計画が届くまでの期間は1ヶ月』みてほしいとのことです。

「省エネルギー対策事業費補助制度」の受付期間(一次募集)は『平成23年7月11日から平成23年7月29日まで』となっているので、7月に入ってから省エネ診断を受けた場合、補助金の受付期間に間に合わなくなるかもしれない恐れがある。ということです。

もし、補助金の申請を行うところまで検討している場合は、早めに「省エネ診断」を受けておいた方がよいでしょう。

※参考制度
「省エネルギー対策事業費融資制度」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p16476.html

---

「そんな専門家に来てもらうほどではないが、ちょっと相談したい」という場合は、
神奈川県の地球温暖化対策課にて無料電話相談を行っているということですので、そちらを利用してください。(エネルギー管理士の資格を持つ職員がいるそうです)

電話番号:045−210−4083(直通)

---

# 記事上、簡易に説明するよう内容については端折っている部分がありますので、
# 記載したリンク等にて確認していただきますようお願いいたします。
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 19:31| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

明日は総代会〜総代とは何か?

総代とは何か?


あらかわが所属する商工会では、明日(5/19)総代会が開催されます。
一般的には「総会」と言われるものですが、何が違うのでしょうか?

先ずは「総会」について商工会法でどう書かれているか抜粋します。
[法令データ提供システム]商工会法

(総会の招集)
第四十一条  会長は、定款で定めるところにより、毎事業年度一回通常総会を招集しなければならない。

(総会の決議)
第四十四条  次の事項は、総会の議決を経なければならない。
一  定款の変更
二  規約の設定、変更又は廃止
三  事業計画及び収支予算の決定又は変更
四  その他定款で定める事項


通常総会は必ず年1回開催し、定款・規約の変更等や事業計画・予算の決定等を行わないといけません。

そして、商工会法では「総代会」の設置を認めています。
(総代会)
第四十八条  会員の総数が二百人をこえる商工会は、定款で定めるところにより、
総会に代わるべき総代会を設けることができる。
2 総代は、定款で定めるところにより、会員のうちから、その住所、事業の種類等に応じて
公平に選挙されなければならない。
3 総代の定数は、その選挙の時における会員の総数の十分の二
(会員の総数が五百人をこえる商工会にあつては、百人)を下つてはならない。(以下、略)


その条件は、「会員が200名を超えていること」「総代の定数は、会員の総数の10分の2を下ってはいけない」となっています。

−そこで疑問が。

あらかわが所属する商工会の会員数は、1580です。(※便宜上、現在の会員数で計算します)
商工会法に則ると、総代の定数は、「1580×20%」で最低、316人必要となりますが、現在の総代の定数は、150人です。

そこで出てくるのは、第48条第3項の「会員数が500人を超える場合は、100人を下らなければいい」となっているので、
定款上で「150人」と定めているのでしょう(確認してみます)

---

古いデータになりますか全国の商工会のうち約35%が総代会制で運営しているということです。(平成6年度)
明日の総代会は、その仕組みを理解した上で、運営できそうです(笑
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 21:44| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ゴールデンウィーク前後の情報セキュリティについて

ゴールデンウィーク前後の情報セキュリティについて


独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、
ゴールデンウィーク前後、ゴールデンウィーク中の情報セキュリティについて注意喚起を行っています。

2011/04/26[IPA]【注意喚起】 ゴールデンウィーク前に対策を

  1. システム管理者の方へ 〜 ゴールデンウィークの連休前の対策について 〜
  2. 企業でパソコンを利用される方へ 〜 ゴールデンウィークの連休明けの対応について 〜
  3. ご家庭でパソコンを利用される方へ 〜 ウイルス感染やワンクリック請求の被害等に遭わないように 〜


今年のゴールデンウィークは、いつもより長い方もいるかもしれませんし、
逆に、夏の電力供給減対策で、出勤される方もいるかもしれません。
また、お休みの方でもあまり外出はせずに自宅にいることが多い方もいるでしょう。

連休明けにメールをまとめて受信したりするなど、
大型連休にあわせてコンピューターウイルスが蔓延することもなくはありません。

しっかりとした準備と正しい知識をつけておきましょう。
あらかわ a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員)は、明日、業務ファイルのバックアップ作業を行います!
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 17:15| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き(IPA)

20110426_cloud00.jpg


先日の小さい画像をキレイに大きくする-SmillaEnlargerというエントリーで、
東日本大震災で津波の被害を受けた方の話で
「物は買いなおすことはできるが、思い出は取り返せない」
と、写真(アルバム)を探す人が多いというのを聞きました。


…その対策の1つとして、データファイルを「クラウドサービス」で保管するという方法があります。
つまり、デジカメで撮った写真を「クラウドサービス」で保管してしまうということです。

[All About]いま話題のクラウドサービスとは?
クラウドサービスとは、一般的には「インターネット経由で提供されるさまざまなサービス」のことを指します。

動画、写真、メールなど従来、自分のPCのハードディスクの中に保管していたものを
ネットワーク上に置き、いつでもどのPCからでも利用できるようにしたものが一般的なクラウドサービスです。

さらにはエクセル、ワードのようなビジネス系のソフトウェア、
アプリケーションや果てはOSまでクラウドサービスで提供されている、
もしくはされようとしています。


もちろん個人的な利用だけでなくビジネスで利用することもできますが、
対策(リスク管理)をしないといけないのは、データの破損やサービスの終了、
そして、データファイルの流出です。

今回、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、
「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」を公開しました。

2011/04/25[IPA]「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」、
および「クラウド事業者による情報開示の参照ガイド」について

クラウドコンピューティングは、IT利活用に十分に取組めていない、またITの負担が重いと感じる中小企業が、
ITの利活用・効率化を促進することに、大きく貢献できる可能性があります。

しかし、中小企業にとっては、クラウドとはどういうものか理解し難い、どう使えば良いか判らない、
正しく使えないためにデメリットが勝るといったことも起こり得ます。

そこでこの「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」(以下、「安全利用の手引」という。)では、
中小企業が自社でクラウドの利用についての判断やその条件の確認、注意点の点検等が比較的容易にできるように、
以下のような構成で、クラウドに関する説明や利用イメージを提供し、
利用に際してチェックすべき項目を整理し、解説を加えました。
(中略)
中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き(PDFファイル 379KB)


---

手引きの冒頭に書いてあるとおり、これを利用するにあたっては、
「ITをある程度活用しているレベルであることを想定しています」とあります。

ザッと目を通したところ、"IT用語"のカタカナが多く使われていますので、
「ちょっと、クラウドって聞いたんだけど…」という方がいきなり読んでも理解できないと思います…。

あらかわ a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員)は、これからしっかり読み込んで、
会員さんにしっかり説明できるように勉強します!
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 17:15| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

小さい画像をキレイに大きくする-SmillaEnlarger

小さい画像をキレイに大きくする-Smilla Enlarger

これは、あらかわ a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員)が直接受けた話ではないのですが、
「小さい画像を大きくしてもギザギザにならない方法はないか?」
...という問い合わせがあったとのこと。

東日本大震災で津波の被害を受けた方の話で
「物は買いなおすことはできるが、思い出は取り返せない」
と、写真(アルバム)を探す人が多いというのを聞きました。

ひょっとすると今、ケータイなどに入っている画素数が低い写真を
大きくして紙焼きにしたいというニーズが増えるかもしれないと思った次第です。

---

自分がいつも読んでいるサイトで紹介されていた記憶を辿ったのが…

2009/8/8[ライフハッカー]拡大しても画像をキレイに保ってくれる『SmillaEnlarger』
写真データを拡大すると、どうしても画像が粗くなってしまいます。
特に、解像度が低い画像を拡大し過ぎると、昔のテレビゲームのドット絵みたいになりますよね。
そんな時は、画像を拡大してもエッジを滑らかに見せてくれる『SmillaEnlarger』がオススメです。

『SmillaEnlarge』rは、拡大した時にギザギザになってしまう部分を人工的に補完して、
拡大しても画像のイメージをそのままに、それっぽい感じで表示してくれるのです。(抜粋)


英語のソフトなので、実際に使用する時に手を焼きそうだが、
日本語で操作説明してくれているサイトがある。

2010/2/25[SourceForge.JP]小さな画像を美しく拡大する「SmillaEnlarger」

WindowsでもMacでも使えるのが嬉しいですね。
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 17:15| Comment(2) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。