2013年12月03日

【試験全般】電卓はもう用意しましたか?:中小企業診断士試験 1次試験対策メモ(16)

中小企業診断士試験 1次試験対策メモ | タイトル


受験予備校に通っている人は、答練(テスト)をじわじわ受けているところかと思います。
TACでは「財務・会計」の講義が終わったところのようです。

中小企業診断士の1次試験では電卓を使うことはできません。
しかし、自宅学習において、学習前半時では電卓を使うことで効率よく学習ができるとすすめられます。
逆に学習後半では、電卓を使わずに、本番同様にページの余白など限られた条件の中で計算するイメージで計算作業を行います。

ここで自分が使う電卓を「ここにある電卓でいいや」と妥協せず、2次試験を睨みつつしっかりした電卓を今から用意することをお勧めします。
普段、仕事で電卓を使っている方は、使い慣れた同じ機種を用意するといいと思います。

ちなみに、そうしておくと2次試験の当日に、予備用として同じ操作ができる電卓を2台用意することができます。
(ただし、持ち出しにあたっては、会社の許可を得ることを忘れずに)





posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 中小企業診断士試験に挑戦(2012-2013) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。