2013年10月17日

【マークシート対策】「○」を選ぶか「×」を選ぶかでのミスを防ぐ:中小企業診断士試験 1次試験対策メモ(9)

中小企業診断士試験 1次試験対策メモ | タイトル


一次試験は「マークシート方式」ですが、中小企業診断士試験においてやっかいなのは、
選択肢から「適切なものを選ぶ」のと「不適切なものを選ぶ」のが混在していることです。

問題文では、「不適切なものを選ぶ」時は、下線が引いてあるので目立つようにはなっていますが…

おそらくミスが起きやすいのはこんな状況の時。

20131017_01.jpg


この問題は「不適切なものを選ぶ」問題だったのですが、選択肢のうち、アは適切、ウは不適切と判断し、イとエは判断がつきませんでした。

マークすべき選択肢は「ウ」になるので、問題冊子からマークシートにマークするミスを防ぐために、答を確定したら「→」をつけるようにしました。
もちろんこういう状況の時だけでなく、すべての問題でこれを実行しました。

TACで早い教室だとそろそろ「答練(答案練習=テスト)」が始まるようです。
こちらのやり方を試しつつ、ミスが出ない自分のやり方を見つけてもらえればと思います。

posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 23:59| Comment(0) | 中小企業診断士1次試験対策メモ | マークシート対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。