2013年08月29日

【試験全般】1時間の勉強時間でできることを掌握する:中小企業診断士試験 1次試験対策メモ(2)

中小企業診断士試験 1次試験対策メモ | タイトル


「毎日3時間の勉強を1週間やれば過去問5年間分できる!」というような計画を立てますが、特に勉強をはじめた頃はなかなかそうはいきません。

試験時間が60分だったり90分するので、問題60〜90分、見直しに90〜120分となりますがこのタイムスケジュール通りにはいきません。
原因の1つとしては「見直しの時間が相当必要」であるということ。
テキストを読み返してみたり、その問題と関連する知識を紐づけたりする作業、ノートにまとめるという人もいるでしょう。

特に1次試験の科目によっては、4つの選択肢それぞれで4つの知識を問われるので、ただ1問を見直すとしても通常より4倍の時間がかかります。

計画に余裕をもたせることが対策の1つ。また、1時間で自分が何ができるのかを分かっておくのは計画を立てるにあたってすごく重要です。

些細なことですが、自宅以外で勉強する場合に持ち運ぶ教材の量にも影響します。
「これを勉強するぞ!」と思って持ち込んだテキストや問題集を1回も使わなかった時って結構「ガクっ」と来ます(笑

posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 中小企業診断士1次試験対策メモ | 試験全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。