2012年12月08日

1人生産リードタイム改善活動 ポスターロール編

1人生産リードタイム改善活動 ポスターロール編


この時期、当会では会員事業所にポスターを2種類送付します。
今回はそのポスターを丸めていれる筒状のビニールを切る作業について、短時間にできるようカイゼンしてみました。


20121208_01.jpg
こちらが最終形。



20121208_02.jpg
1巻300mあるロールを1枚あたり65cmに切断します。


先ずは、治具として65cmのリボンを用意します。
これにビニールを当ててひたすら切ればよいことになります。


20121208_03.jpg
先ず先端を合わせて…



20121208_04.jpg
リボンを伸ばしながら、逆側の先端で切ります。



20121208_05.jpg
切ったビニールは、そのまま机の下のボックスへ


と、ここで改善点を発見。

20121208_06.jpg
リボンを合わせる時に両手を使うので、ハサミを1回ずつ手放してしまいます。


ハサミの置き方を工夫したりしましたが、やはりここでタイムロスしてしまいます。
なんとかして、ハサミを常に右手で持っていたい!
そこで考えたのが…


20121208_07.jpg
リボンをテーブルにテープで固定すればいいじゃないか。



20121208_08.jpg
左手は0cmの先端だけ合わせた後、切る部分(65cm)を固定すればOK



…これで随分早くなり、1ロール60分かかっていたのが、40分で済みました!


posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。