2012年09月20日

[123]中小企業診断士に挑戦している経営指導員向け | 面白いほどよくわかる 最新経済のしくみ−神樹兵輔

面白いほどよくわかる 最新経済のしくみ


面白いほどよくわかる 最新経済のしくみ

出版社: 日本文芸社 改訂新版 (2012/06)
ISBN-10: 4537259485
Amazonなか見!検索:有り
目次:
第1章 経済の基本―最低限知っておきたい経済用語の常識(経済の成り立ちマクロ経済とミクロ経済 ほか)
第2章 経済とそのメカニズム―景気を左右する重点項目(経済指標GDP ほか)
第3章 日本経済とその問題点―直面してきた日本経済の大きな問題(日本のバブル(発生)日本のバブル(膨張) ほか)
第4章 日本経済と世界経済の関係―世界の視点からみた日本経済(為替レート円高と円安 ほか)
第5章 日本経済を襲う諸問題―未来の日本経済の姿を明確にとらえる(日本の失業率格差社会の到来 ほか)


そう言えば「中小企業診断士を目指す経営指導員向け」というシリーズがなかったですね。
今後は、一次試験で不合格だった「財務・会計」や「経済学」の本を読むことが多くなると思いますので、紹介していきたいと思います。

---

この本は、経済学の勉強に役立ちます。
ページの写真を見せられれば早いのですが、見開きの2ページで1つの経済学の用語を説明しており分かりやすいです。

右側のページがテキストで説明、左側のページがイラストなどが入った解説となっていて、
さらに、今の日本や世界になぞった解説なので、「関連づけ」て覚えやすい構成だと思います。

「経済学」が弱点な人は、是非。
 (´-`).o0(私です。)
 

 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 本|中小企業診断士試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。