2012年01月14日

新聞で見つけた、中小企業診断士試験に出るかもしれない(?)用語集 その4

新聞で見つけた、中小企業診断士試験に出るかもしれない(?)用語集 その4


FTA・EPA・TPP
2012/01/04 日本経済新聞

FTA(自由貿易協定):特定の国や地域との貿易で関税をゼロにする。
EPA(経済連携協定):モノだけでなくサービスや投資も自由にする。
TPP(環太平洋経済連携協定):多国間で結ぶEPA。
→多国間の貿易ルールは本来、世界貿易機構(WTO)で決めるが、交渉が停滞しているため、世界中でFTAやEPAを結ぶ動きが活発化している


AR(Augmented Reality)
2012/01/04 日本経済新聞

「拡張現実」
消費者がスマートフォンなどの内臓カメラで撮影した風景や商品などの動画像に、コンピューターグラフィックスや文字などのデジタル情報を重ね合わせることで付加価値の高い情報に加工できる
[@IT]いまさら聞けないAR(拡張現実)の基礎知識


---

中小企業診断士には関係ありませんが、新しい規格のパソコン。果たして流行るか?

2012/01/13[MSN産経ニュース]薄型・軽量PC「ウルトラブック」、米家電見本市で注目 新製品続々
ウルトラブックはインテルが提唱したPCの概念で、
(1)インテルの新型半導体を採用
(2)本体の厚さが2センチ以下
(3)価格が1千ドル以下−などが条件。

同社は4月以降、大がかりな販促活動をスタートする。

背景には、米アップルのタブレット端末「アイパッド(iPad)」などインテルの半導体を搭載しない端末が普及する中で、主導権を奪い返そうとする意図がある。

日本メーカーで初めてウルトラブックを昨年11月に発売した東芝は、世界最薄・最軽量(当時)の15・9ミリ、1・12キロを達成した。「薄型・軽量化が最大のポイント」(担当者)で、米アップルの薄型PC「マックブックエアー」(17ミリ)よりも薄い。

 
TOSHIBA dynabook R631 Series ウルトラブック PC  Windows 7 Home Premium 64 ビット搭載 13.3型 ワイド LED液晶 PR63128DMFSTOSHIBA dynabook R631 Series ウルトラブック PC Windows 7 Home Premium 64 ビット搭載 13.3型 ワイド LED液晶 PR63128DMFS


東芝
売り上げランキング : 5112

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:30| Comment(0) | 中小企業診断士試験:新聞でみつけた用語集(2011-2012) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。