2011年12月17日

新聞で見つけた、中小企業診断士試験に出るかもしれない(?)用語集 その2

新聞で見つけた、中小企業診断士試験に出るかもしれない(?)用語集 その2


ベストミックス
2012/12/06 日本経済新聞

電力・エネルギ−の分野では、各電源を最適なバランスで組み合わせていくという意味で使用されている。
ベストミックスは、火力発電、水力発電、原子力発電などの各供給電源の特徴を生かし、その時々需要状況に適切に対応できるような電源の組み合わせを追求することである。
[EICネット]ベストミックス


コンパクトデジタルカメラの市場環境(が厳しさを増している)
2012/12/08 日本産業新聞

要因の1つとしてスマートフォンの普及。
→撮影後にメールやブログで送受信する通信機能が独自機能

スマホには無い機能性を売りにする。
 ・高倍率ズーム
 ・高感度機能
 ・液晶モニターのタッチパネル

しかし、
 ・もともと値崩れしやすく利益が出しづらい
 ・商品サイクルが短い
 ・売れ筋の1〜2万円では高機能化に限界

一層の商品開発能力・コスト構造の見直しが求められる。


リレーションシップバンキング
2012/12/09 日経産業新聞

金融機関が、借り手である顧客との間で親密な関係を継続して維持することにより、外部では通常入手しにくい借り手の信用情報などを入手し、その情報を基に貸し出し等の金融サービスを提供するビジネスモデル。
貸し出し時の審査コスト等の軽減や早期の事業再生支援が可能になるといったメリットが得られる。
[コトバンク]リレーションシップ・バンキング


VPN(Virtual Private Network)
2012/12/13 日経産業新聞

公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるサービス。
企業内ネットワークの拠点間接続などに使われ、専用回線を導入するよりコストを抑えられる。
[e-Words]VPN【Virtual Private Network】


コーズマーケティング
2012/12/13 日経産業新聞

企業の社会問題や環境問題などへの積極的な取り組みを対外的にアピールすることで顧客の興味を喚起し、利益の獲得を目指すマーケティング手法。
社会的貢献とビジネス目標の達成を同時に実現しようという考え方。
別名「コーズリレーティッドマーケティング」とも呼ばれ、米国アメリカンエクスプレス社が展開した「自由の女神修復キャンペーン」(クレジットカード利用1回ごとに、1セントを寄付するもの)が起源とされる。
[Wisdom]コーズマーケティング


---

新聞では無いのですが…。

マーケティング マイオピア
企業経営理論 養成答練

企業が特定の競合企業や、特定の業界内だけの動きに気を取られた結果、変化への対応力を失うことを意味する。
アメリカのマーケティング学者セオドア・レビットが1960年に提唱した言葉で「近視眼的マーケティング」ともいい、「広い視野を失う」という意味を持つ。
[Wisdom]マーケティング・マイオピア


---

以下、テレコム・フォーラム(2011年12月号) 「2012年注目のICTキーワード」より抜粋。

MROC(エムロック/Marketing Research Online Community)

マーケティングリサーチのために開設されたコミュニティーサイト。
特定の商品やテーマ等に興味を持つ人を集め、企業側が投げかけるテーマに沿って、ウェブサイト上でディスカッションを行ってもらい、企業側はそれをモニターして商品開発等につなげる。
従来のアンケートといった調査方法と違い、自然な会話から日常の様子や本音を調査することが可能。


フラッシュマーケティング

時間や数量を限定して、割引価格や特典がついた商品やサービスを販売する手法

→国内市場は伸び悩みと報道(2011/12/6 日本経済新聞)

バイラルマーケティング

いわゆる「口コミ」による効果を期待する手法。「バイラル」とは日本語で「ウイルス性の」を指し、「感染していく」という意味で用いられる。


パーソナルクラウド

近年利用が拡大している、個人向けクラウドサービスのこと。EvernoteやDropboxが体表的なサービス。
2011年3月末時点で1,472万人であるサービル利用者が、2015年度には5,061万人に達すると予想されている。


ビッグデータ

大量のデータを収集・解析することによりビジネスに生かしていくという概念。
注目を浴びる一因には、膨大なデーターが蓄積されるクラウドの進展がある。巨大データを、高度なデータマイニング手法によって深く分析することで、専門家でも気づきにくい事象の変化への対応が可能となる。


Sexy View(セクシービュー)

携帯電話を狙った悪質なワーム(インターネットを通じて自己増殖を行う性質のコンピュータ・ウイルス)。
感染すると、携帯電話のシリアル番号、加入者番号等の重要な情報が、サイバー犯罪者に送信されてしまう。

 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 08:30| Comment(0) | 中小企業診断士試験:新聞でみつけた用語集(2011-2012) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。