2011年11月17日

[079]節電上手になりたい経営指導員向け | これだけは知っておきたい オフィスの節電−三角 治洋

これだけは知っておきたい オフィスの節電

これだけは知っておきたい オフィスの節電
著者: 三角 治洋
出版社: 日本経済新聞出版社 (2011/7/21)
ISBN-10: 4532317142

Amazonなか見!検索:無し


前回の[078]検証 東日本大震災の流言・デマに続いて、広義な東日本大震災関連本となるでしょうか。
計画停電や節電に対応するための指南書。
今年の夏に出た本なので「節電の知識・経験は付いたから今さら必要ない」と思いますが、この本はフルカラー&薄い本でコンパクトにまとめられています。
ページも80ページ。1時間もあれば読めてしまいますので常備薬の1つな感じでオフィスに1冊あってもいいかもしれません。
特に目新しいことが書かれていたりするわけではないですが復習的に。

室温28℃の時にほぼ無風の状態と微風のある状態では、体感温度が最大で4℃ほども変わります。(P.44)

夏・冬問わずに扇風機を使って気流を作って節電する方法です。
男性のネクタイの有無で体感温度が2度違うと言いますから効果は高いですね。

オフィスの話ではないですが、自宅に「シーリングファン」は導入したいのですが、賃貸じゃ難しいですかね…。


建築物衛生法では、冷房時の室温の基準を、外気温との差が激しくならない7℃以内と定めています。
(中略)
ちなみにEUでは、5℃以内が基準です。
(P.68)


経営指導員としてお恥ずかしい話ですが「建築物衛生法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)」というのがあるんですね…
[e-Gov]建築物における衛生的環境の確保に関する法律
建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令の第二条に記載されています。

これだけは知っておきたい オフィスの節電これだけは知っておきたい オフィスの節電
三角 治洋

日本経済新聞出版社
売り上げランキング : 610153

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:26| Comment(0) | 本 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。