2011年10月15日

Keynote Remoteがなかなか使える

20111015_00.jpg


現在、神奈川県商工会青年部連合会会長の今さんと一緒にプレゼンテーションの資料や原稿を作成しています。

2011/08/20 神奈川県商工会連合会 創立50周年記念事業「第3回web活用共同販促事業検討会」
2011/09/13 神奈川県商工会連合会 創立50周年記念事業「web活用共同販促事業検討会」in 綾瀬で二人っきり
2011/10/04 神奈川県商工会連合会 創立50周年記念事業 会議&リハーサル

紙資料として配布する予定が無いということで、汎用性の低い(笑 Keynote(iPad)で作成しています。

Keynote(iPad アプリ)は850円とは思えないほどの完成度。
Keynoteに限りませんが、思いついた時にすぐに立ち上げられて修正できるiPadは仕事でも遊び(特にブログネタ収集)でも欠かせないツールになってきました。

そんなKeynoteですが、プレゼンテーションする際にiPhoneやiPod touchでスライドを制御できるKeynote Remoteなるアプリを発見。早速ダウンロード(85円)しました。

20111015_01.jpg
iPadを持たなくてもいいのは便利。しかも手元でスライドが確認できます。


20111015_02.jpg
もちろんノートも表示。ドラッグすれば行送りもできます。


Keynote RemoteはiPadだけでなくMacBookにも使えます。
動きながらプレゼンテーションや講演をする人にはうってつけのアプリだと思います。
(´-`).o0(レビューによるとブルートゥースでの接続に難があるようですが…)
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 23:59| Comment(0) | 使ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。