2011年10月01日

[飲んでみた]タカナシ 130%アップルジュース500(タカナシ乳業)2011/9/27発売

タカナシ 130%アップルジュース500(タカナシ乳業)2011/9/27発売


2011/08/24[タカナシ乳業]ご好評の声にお応えして「130%」シリーズ第ニ弾 おいしさ ギュ〜っ、 超果汁!「タカナシ 130%アップルジュース500」2011年9月27日(火) 新発売※PDFファイル
タカナシ乳業株式会社(本社:神奈川県 社長:梨信芳)は、2011年9月27日(火)より、果汁率130%のジュース「タカナシ 130%アップルジュース500」を新発売いたします。

タカナシは、近年販売額が減少傾向にある果汁ジュース市場において、『100%以上の果汁率ジュース』を開発、より濃厚でよりフレッシュな味にすることで新しい付加価値とし、市場の活性化を目指して2011年3月に「130%ピンクグレープフルーツ」を発売いたしました。

「130%ピンクグレープフルーツ」のご好評の声におこたえし、シリーズ第2弾として、今回は定番果汁であるアップルを採用しました。
まるで完熟したアップルを食べているかのような「おいしさ ギュ〜っ」とした商品です。濃厚な味 わいと甘みが秋にマッチします。 (抜粋)


タカナシ乳業は、あらかわが住む横浜市の会社で当時の学校給食の牛乳がタカナシ乳業ということであり、非常に馴染みのある会社です。

商品の品名表示では果汁100%のものが「ジュース」と表記できますが、この商品は何と「130%」です。
この130%については…

20111001_01.jpg


果汁率100%の可溶性固形分(果汁の濃さの単位)の基準値に対して1.3倍になるように濃縮還元したことから、130%と 表現しています。


…ということだそうです。

20111001_02.jpg
原材料一覧など


20111001_03.jpg
濃縮還元にありがちな透明なタイプではないですね


色目的にも味的にも「やや濃いかな」という印象。
口当たりもドロっと感があるかな?と思いましたがそういう感じでもなかったです。

言い方が悪いかもしれませんが「まぁ、こんなもんかな」という感じでした。
ちょっと3割増しに期待しすぎたでしょうか。
 
 



posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 21:50| Comment(0) | 飲んでみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。