2011年06月15日

今度は、iPod touch(4th generation)とプロジェクターを繋げてみた(Apple VGAアダプタ)

20110615_00.jpg


昨日のiPad2とプロジェクターを繋げてみた(Apple VGAアダプタ)の続き。
今回は、ミラーリングはできませんがiPod touchにKeynoteをインストールし、プロジェクターに映すことに挑戦してみました。

iPod touchへ「Keynote」をインストール。
これはiPadへインストールするのと同じなので問題がありませんが、さてKeynoteのファイルをどうやってiPod touchに送るかです。

20110615_01.jpg
iPod touchのKeynoteを見ると「iTunes」「iDisk」「WebDAV」
(´-`).o0(WebDAVというサービスは知りませんでした)


iTunes経由でファイルを転送しようと試みますがよくわかりません。
ググったところ「アプリの管理画面で行う」とのこと。

20110615_02.jpg
(・∀・)ノ あ、下にある(スクロールする)んですね。


20110615_03.jpg
追加ボタンで転送(共有)するファイルを選びます。


20110615_04.jpg
iTunesの操作でOKかと思いきや、iPod touchの方で「iTunesからコピー」する作業が必要です。


iPod touchにKeynoteのファイルが転送できました。
これでiPod touchとプロジェクターを繋げます。

20110615_05.jpg
iPod touch(4th)はミラーリングに対応していません。
電源を入れたところですが、まだ映りません。


20110615_06.jpg
Keynoteを起動。まだ出ません。


20110615_07.jpg
「再生ボタン」を押したところで映りました!


20110615_08.jpg
iPadと同じく2画面やノートも表示されます。


Keynoteを使ってプレゼンテーションを行う場合、会場にプロジェクターとケーブルがあれば、
後はApple VGAケーブルとiPod touchだけ会場に持っていけばいいということになりますね。
もう、カバンがいらない(笑 何だか凄い時代になってきましたね。
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:20| Comment(0) | 使ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。