2011年06月10日

Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション

Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション


---5月30日 月曜日

事務局長より「会員増強計画(案)を作って、1週間後の職員のミーティングで提出」という命令が下されました。

通常、こういう時はA4版のペーパーにまとめ、職員に配布して説明するのですが、
ちょうど営業で1番になる人のたった1つの習慣(著:森 功有)という本を読んでいたのと、
従来やっていた「職員が1週間のうち半日は、そのための巡回に出る!」というやり方で
成果が上がったためしがないと思っていたので、「効果的な営業方法をプレゼンテーション」をしてから、「具体的な計画案をペーパーで説明する」ということを考えました。

それを実行するのに協力なパートナーになるのが、
先日、届いたiPad 2(Appleオンラインストアから(ようやく)iPad 2が届きました!)
それと、[042]スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則−カーマイン・ガロでした。

ちょうどその週は、会議が立て込んでおり実際作り出したのが、
その週の金曜日(!)3日後の月曜日、9:30にはミーティングがスタートです。

先ず、午前中に1時間半かけて頭の中にあるアイデアを紙のノートに書き出します。

Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
会議室に1人で篭りました(w


Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
脳内アイデア出し。ワーっと書き出して色や線で繋げます。
今、改めてみると何が書いてあるかわかりません!


Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
実際のプレゼンテーションのコマ割りに落とし込みます。


Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
「営業の3要素」を紹介するページのアップ。
鉛筆で消したり書いたり。


その後、とりあえずパソコンに向かい、各ページのテキストをベタ打ち。
この時はEvernoteを使用し、同期。これで自宅で作業ができるので事務所の作業はココまで。
(´-`).o0(仕事は自宅でやらない主義ですが)

---

帰宅後、iPadにKeynote(アプリ)をダウンロードします。
「もし、ダウンロードできなかったらどうしよう」とビクビクしながらアプリをダウンロード。
(´-`).o0(ダウンロードだけは、先にしておけばよかったのに…)

何もトラブル無くiPadにインストールできました。
今まで購入した単体アプリでは最高額の1,200円をお支払い。

その後はEvernoteとKeynoteをいったりきたり、コピー&ペーストしながらページを作っていきます。
実は晩酌した後に作成していたのですが(何 マニュアル(そもそもありませんが)やインターネットに頼ることなく完成しました。

何年か前に「Power Point」の4時間程度の初級編セミナーは受講したことはありましたが、
プレゼンテーションソフトを扱いつつ、それを使って自分がプレゼンをするのは初めて。

Keynote(iPad版)で初めてのプレゼンテーション
作成中のページ。
全15ページでかかった時間は2時間弱


週末は、1人で熱海まで向かう予定があったので、
iPadを車内に持ち込み、ディテールや実際のプレゼンのイメージはそこで作りました。
(´-`).o0(飲みながら…(何 )

人様に出せるものではありませんが、「あらかわの処女作」を晒しておきます。
20110610_keynote.key(1.42MB)

内輪向け9人に向けたプレゼンテーションだったので、緊張はしませんでしたが、ちょっと早口でしたかね。
内容についても浸透してもらえたと(勝手に)思っています(w

後は、Keynoteでのプレゼン資料やそれを使った発表スキルは経験を積んでを上げていきたいと思います!
うーん、iPadは商工会の仕事でもなかなか使えるゾー。
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 06:20| Comment(0) | 今日の業務メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。