2011年02月02日

[行ってみた]全国商店街交流フェア@アキバ・スクエア(2011/02/02)

株式会社 全国商店街支援センターが主催する全国商店街交流フェアに行ってみた。

※場内の写真撮影については、当日、スタッフの方に確認し、
 「メインステージでのイベント開催中以外は撮影可」ということでした。

---

勉強不足にも程があるのですが、「株式会社全国商店街支援センター」は、
全国商工会連合会・日本商工会議所・全国中小企業団体中央会・
全国商店街振興組合連合会の4団体が共同設立した株式会社だったんですね。
知りませんでした。

会場のアキバ・スクエアは、秋葉原駅・電気街口から出てすぐの建物です。
(´-`).o0(なかなかいいお値段ですね<施設利用料)

すぐ近くにはガンダムカフェがありました。(おみやげだけ買いに行きました)

全国商店街交流フェア 案内

迷いようのない立地ですが、ちゃんと案内板が出てました。

全国商店街交流フェア 電光掲示板

柱にある電光掲示板が格好いい!
文字が流れるような演出がされていました。

全国商店街交流フェア 外からガラス越し

ガラス張りで外から会場が見られます。

事前登録して届いていたハガキを受付に出すと、
「行政関係」というネックストラップ(名札)をいただきました。

全国商店街交流フェア ブース

場内では11の商店街等と「日本卸売協会」、「(株)全国商店街支援センター」のブースが出ておりました。

特に注目していたのは、同業(!)の韮崎市商工会

[韮崎市商工会ブログ]あしたから実践できる。キラリ輝く繁盛店づくり!!個店経営研修今年も実施!!
...という事業で、ブースにいた商工会の担当の方に
「参加意欲がある商店の方がどれくらいいたか?」と質問させていただきました。

やはり、意欲があるのは2代目など40代の方が中心とのことでした。
最初は少ない人数からはじめ、その人達が成功体験を重ね、
インフルエンサー(影響力を与える人)になってもらう。

…商業担当になってから、こういう支援方法がいいのかな?
と、感じていたことが、お話を通じて繋がった気がしました。

---

全国商店街交流フェア メインステージ

今回参加した最大の目的は、小阪裕司 氏の基調講演。
ご本人も言っていたが、50分という短い時間ではあったが、商業支援のヒントは見つけることができた。

講演の内容は、読んだことのある「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解くの内容が中心だった。
(´-`).o0(経営指導員ビジネス書ブックレビューには書いてなかった…)

強く印象に残った話は、後半にあった話で、
最近のキーワードで「絆」について、絆をつくるにはどうしたらいいか?という内容。
そのツールとして、ブログやTwitterは、有益だなと改めて感じました。

---

あらかわ a.k.a. @ka_shidoin(ケィエー指導員)が今、読んでいる本が、
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
小阪氏がどのように話をするか注目してみました。

演台に備え付けのマイクがありましたが、それを使わずにハンドマイクを手にし、
演台からではなく、演台の下手側に出て話すというスタイルでした。

スティーブ・ジョブスも演台に立って話すということはしないそうです。
理由は、姿勢を常に開き、自分と聴衆の間に壁を作らないとのことです。

スライド(パワーポイント)もジョブスほどではないですが、
シンプルで、ありがちな「箇条書きだらけ」ということはありませんでした。

---

…以上、簡単ではありますが、全国商店街交流フェアのレポートでした。
来年度も開催されれば是非、参加したいと思います。
(´-`).o0(確定申告時期は避けてほしいです(w )
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 行ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。