2011年02月05日

[作ってみた]Facebookの「Facebookページ」を作ってみた。

facebook

最近、やたら経済誌などにとりあげられているFacebook(フェイスブック)
あれだけ露出していると「やらないといけない」という脅迫感を受けます(w

最近の調査では…
[朝日新聞]Facebook「日本で普及する」は65.8%、マクロミルがユーザー調査
マクロミルは、ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)
「Facebook」ユーザーの利用実態調査結果を発表した。

Facebookユーザーに使い方をたずねたところ、「友達の近況をチェックする」が50.0%で最も多く、
続いて「昔の友達を探す」39.4%、「自分の近況を報告する」32.4%、
「海外の友達を探す」30.0%の順となった。

よいところをたずねると、「全世界でユーザーが多い」という回答が63.6%を占めたほか、
「実名なので知人を見つけやすい」「実名なので情報に信憑性がある」
という回答が、それぞれ3割を超えた。

「学生時代の友達と連絡を取って同窓会を開いた」「海外の人と接して語学の勉強になる」
という回答などから、マクロミルでは、実名登録や海外との交流に
メリットを感じて利用している人が多いと分析している。

実際に自身の個人情報をどこまで公開しているか、という問いで「実名」を
登録している人が78.6%を占めた。その一方で、個人情報を公開することへの
不安の有無をたずねると、「不安はない」が48.4%、「不安がある」が51.6%%だった。
利用する際に気をつけている点として、6割前後が「個人情報を誰にどこまで見せるか
範囲を設定する」「知らない人からの『友達申請』は安易に承認しない」と回答している。

実名登録を推奨している「Facebook」は日本で普及すると思うか、
という問いに対しては、「広く普及すると思う」が17.6%、
「一部に普及すると思う」が48.2%で、日本で普及すると思う人の合計は65.8%だった。

調査はインターネットで、実施期間は2011年1月26-27日。有効回答は500。


あらかわ a.k.a. @ka_shidoin(経営指導員)は、昨年秋ごろアカウントを取りました。
やはり、マスコミ等への露出により周りでもFacebookを始める人が増えてきました。

商工会の会員さんでも興味がある人が出て来たのと、
商工会の職員が集まるコミュニティがFacebook内にあればと「Facebookページ」を作ってみました。

Facebookページ

サイト上でググって出てくる「作り方」を指南するページと
現在、Facebookページを作るページが違うのですが、
Facebookページを作成から、おっかなびっくり作ってみました(w

Facebookをやっている商工会の職員がいたら、「いいね!」してください!



※追記
今日(2011/2/5)から「ファンページ」が「Facebookページ」になったそうです。
 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 作ってみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。