2011年02月03日

[040]小さな会社の事務の基本−社会保険労務士法人坂井事務所

小さな会社の事務の基本

著者:社会保険労務士法人 坂井事務所
出版社:アニモ出版 (2010/10/13)
ISBN-10:4897951143
Amazonなか見!検索:有り


本書の「はじめに」にはこう書かれています。

中小企業の事務担当者は、あらゆる仕事の知識に通じていることが求められています。
総務であれば文書管理、受付対応、経費精算、小口現金の管理など、
人事労務であれば採用や異動、勤怠管理、労働基準法の知識など、
社会保険事務であれば年金事務所や公共職業安定所などへの手続き、労災保険給付申請など、
給与計算であれば毎月の控除額の計算や年末調整など、
多種多様な仕事を素早く正確にこなしていかなければなりません。(抜粋)


日頃、中小企業支援、創業支援を行っている商工会/商工会議所の
経営指導員であれば、当然持ち合わせている知識ではありますが、
改めて読むと「あ、これは知らなかった」という知識のたな卸しができる本だと思います。

ちなみに、あらかわ a.k.a. ka_shidoin(経営指導員)が恥ずかしながら知らなかったのが…

[P.51]道路交通法では、5台以上の自動車を所有している事業所については
   安全運転管理者の選任(公安委員会への届出も必要)を義務付けている。

[P.87]「振替休日」と「代休」の違い。

あとは、なんとなく知っている「3章 社会保険事務の仕事」でした。

著者が、社会保険労務士法人 坂井事務所ということもあるので、
社会保険事務については、初心者向けに分かりやすくかいてあると思います。

本書の内容をすべての人が分かっていると、商工会/商工会議所等の仕事が少なくなるかもしれませんが(w
経営には必要なことばかりなので、経営指導員はもちろん中小・零細企業の経営者の方にも読んでいただきたい本です。

小さな会社の事務の基本小さな会社の事務の基本
社会保険労務士法人坂井事務所

アニモ出版 2010-10-13
売り上げランキング : 249009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
 
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 創業/ビジネスアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。