2010年10月07日

[024]BUZZ革命−井上理

BUZZ革命

著者:井上 理
出版社:文藝春秋 (2010/8/25)
ISBN-10:4163729909
Amazonなか見!検索:有り


BUZZとは、蜂が飛ぶ羽音から「(耳障りになるほど)話題、口コミになる」という意味。
以前、[021]キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代で紹介した
ソーシャルメディアを使って展開されることが多いバズマーケティング。

表紙を開くと最初の話題が「Twitter(ツイッター)」
なんとなく最近としては、過食気味なテーマだなと思いながら読み進めるが、
中盤に出てくるSNSサービスを展開するGREE(グリー)の話は非常に興味深く読めた。
内容的には直接的にバズマーケティング、口コミに関するものではなかったが、
田中良和社長以下のインタビュー記事は、これからの経営指導員に必要なことだと考える。

とかく中小企業においては、ホームページやTwitterを導入するところで
満足してしまうことが多いと思われるが、自社の製品・サービスをこういった
ツールを有効的(手段として)に使い、口コミで広げることができれば、
売り上げ増が見込めるに違いないであろう。

ここがおススメ(P.117〜)

GREEの執行役員マーケティング部長、小竹讃久(しの さんく)氏のインタビュー。
当時、広告代理店の博報堂に努めていた際、ヤフーへプレゼンテーションを行った話が掲載されている。

企業がカネを払う以上、すべては投資であり、リターンが求められる。

これは、商工会/商工会議所の経営指導員にも肝に銘じてもらいたい。
会員さんからいただいている会費も「リターンが求められる」のである。

BUZZ革命BUZZ革命
井上 理

文藝春秋 2010-08-25
売り上げランキング : 26151
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | マーケティング/販売促進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。