2010年09月02日

[020]「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編−美崎栄一郎

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編

著者:美崎 栄一郎
出版社:ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2010/6/25)
ISBN-10:4904899016
Amazonなか見!検索:無し


本ブログ、「経営指導員ブックレビュー」の栄えある第1回目で紹介した、
「結果を出す人」はノートに何を書いているのかの続編である。

著者が取材した全25人のノートをそれぞれの目的ごとに紹介。
良いところや改善点をレビューするのが主たる内容。
この25人が「結果を出す人」であるかは不明である。

25人のノートを大きく3つに分けている。

1 仕事ノート
2 自分を成長させるためのノート
3 ライフログ的なノート

自分に合いそうなノートの取り方を「つまみぐい」しながら
自分のノート術(記録・情報管理、検索・課題解決)を見つけるのがいいと思います。

途中、コラム的に有名人のノート術というのがあるのですが、
2人しかなかったので、ここを充実してもらえれたら
本としての完成度が上がったのですが。
ひょっとしたら次回作がそうなるのでしょうか?

−ここがオススメ(P.224〜)

社会人の読書は、「自分の仕事に活かす」ことが目的

このブログにぴったりな内容です。

私も読書ノートや新聞などのスクラップをノートに貼っていますが、
そういう情報を集めることが目的にならないように注意しないといけない。
仕事や教養に繋がるような整理・管理方法を構築すること探しだしたいと思います。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)
美崎 栄一郎

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2010-06-25
売り上げランキング : 39300
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 仕事術/情報管理(ノート術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。