2010年07月08日

[012]会計天国−竹内謙礼・青木寿幸

会計天国

著者:竹内 謙礼 青木 寿幸
出版社:PHP研究所 (2009/4/21)
ISBN-10:4569709176
Amazonなか見!検索:有り


前回のもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらと同じ、
小説系ビジネス書シリーズです。

本を開いて読み始めると財務を扱うには、
創造できないような切り口に感じるが、
会計の入門書と見れば初心者にはとっつきやすいかもしれない。

登場人物の説明じみた台詞が多いが、
わかりやすく書かれているとは思う。
(語尾があいまいになっているが、こちらが知識がある分、
「初心者目線」で見られないことにご理解いただきたい)

ビジネス書=サラリーマンを読者のターゲット
としているので、財務だけでなく「なぜ会社は高学歴な人材を欲しがるのか」
と言うような少し財務から離れた、いわゆるビジネス書が書くようなことが
スパイス的に書かれているのがおもしろいと感じた。

−ここがオススメ

小説ということで、全編じっくり読んでください。

会計天国会計天国
竹内 謙礼 青木 寿幸

PHP研究所 2009-04-21
売り上げランキング : 4137
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by @ka_shidoin(ケィエー指導員) at 00:00| Comment(0) | 本 | 財務/税務/経済/法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。